マガジンワールド

第8回大賞受賞 『三度目の正直』浅井 柑

坊っちゃん文学賞

第8回大賞受賞 『三度目の正直』
 浅井 柑

女の子しか好きになれない女の子と、その秘密を唯一知る幼馴染の男の子。ジェンダーの不安定な世界を描き、注目を集めた受賞作ほか、書き下ろし作品「ラブリーベイベー」を収録し、2004年12月『三度目の正直』として単行本化(マガジンハウスより)。表題作は2011年11月に電子書籍としても刊行。

 第8回大賞受賞 「三度目の正直」 浅井 柑

浅井 柑
あさいかん/1985年生まれ


Digital Shopping 電子書籍を購入


坊っちゃん文学賞の電子書籍シリーズ
夏目漱石の代表作『坊っちゃん』の舞台として知られる松山市が、市制100周年の1989年に創設したのが「坊っちゃん文学賞」。新しい青春文学の誕生と、フレッシュな才能に期待したこの賞は、これまでに13回が開催され、多くの作品が世に送り出されてきました。今回、この「坊っちゃん文学賞」大賞作品が電子書籍化されました。第1回の大賞作品から最新作まで、多くの作品がお読みいただけます。