マガジンワールド


ぼくの村は戦場だった。 (山本 美香 著)

『お母さんが庭に出たとき、爆弾が落ちたんだ。お母さんは意識がないのに何か言っていた。ぼくたちは泣いていた。お母さんのことは大丈夫よって、そばにいた人が言ったけど。でも、死んじゃった・・・。お母さんの頭には穴が開いていた』 戦火の下で暮らす人々の真実の暮らし、想い、声がはじめて語られる。
     

『ぼくの村は戦場だった。』
  山本 美香 著

ページ数:256頁
ISBN:9784838716852
定価:1,620円 (税込)
発売:2006.11.22
在庫:在庫あり
ジャンル:ノンフィクション

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入