マガジンワールド


正直な娘 (唯野 未歩子 著)

女優にして映画監督・脚本家、そして小説家。ジャンルを超えて活躍する新鋭が、処女長編『三年身籠る』につづいて書き下ろした恋愛小説の傑作。主人公は16歳の女子高校生。こんな一行で物語は始まる。「世界は変えられないと知ったから、わたしは自分のほうをかえることにした」。見事な開幕。5人の女友達---タレント志望の栞、ロックファンでイギリスへの留学を夢見るサチ、仕切り屋で優等生の裕子、ヤンキーで妊娠してしまう矢野、そして精神を病む萌絵---と恋人の岸田くん。岸田くんは優しい。でも「岸田くんと手をつないで眠りながら、十六歳をむかえた夜。わたしは、世界の終わりの夢をみた」。岸田くんは放浪の旅に出、「わたし」は心をむきだしにしたまま街を彷徨う。個性豊かな文体で青春、恋愛を、そしてセックスを描く長編小説。映画界からすごい才能が現われた!

『正直な娘』
  唯野 未歩子 著

ページ数:224頁
ISBN:9784838717699
定価:1,620円 (税込)
発売:2007.06.21
在庫:品切
ジャンル:小説

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入




Related Books 唯野 未歩子《関連本》