マガジンワールド

グチ文学 気に病む (いましろ たかし 著)

グチ文学 気に病む

— いましろ たかし 著
  • ページ数:216頁
  • ISBN:9784838718641
  • 定価:1,404円 (税込)
  • 発売:2008.04.24
  • ジャンル:エッセイ
『グチ文学 気に病む』 — いましろ たかし 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

お金もない。仕事もしたくない。体も健康でない。最近目もよく見えない。髪も 元気がない。妻とのセックスもない。子供をせがまれるが作る気がない…。”ない ない尽くし”の毎日…。
『ウフ.』の好評連載、漫画界のカルトスター・いましろたかし初の日記風エッセ イ「釣行記06~」がついに単行本化。
子供も大人も老人も、男も女も、ほんとはみんなが持っている、人生「どっちら け」気分をミもフタもなく代弁する、いましろ流”グチ文学”。
そこにあるのは、生きていく苦しさと悩ましさ~思考停止~空中分解、散り散り になって消えていく「どーでもいい」。
かすんで見える世田谷~渋谷の街の風景に差し込まれる、日本の中小河川の茫漠 とした眺め。
人間らしく生きることに疲れたすべての人々に送る、ハードボイルド”グチ文学” がここに。

著者:いましろたかし
1960年高知県生まれ。漫画家。1989年、『ハーツ&マインズ』で単行本デビュー。深い虚無感と激しい情熱が入り交じった独特の作風で注目されている。主な著書に『釣れんボーイ』『初期のいましろたかし』『デメキング完結版』『盆堀さん』など。単行本の最新刊は『化け猫あんずちゃん』。既刊本の文庫版も発売中。