マガジンワールド

歯周病とインプラント エグゼクティブのための歯科治療、最後の選択! (マガジンハウス 編 小野 善弘 監修 中村 公雄 監修)

歯周病とインプラント エグゼクティブのための歯科治療、最後の選択!

— マガジンハウス 編 小野 善弘 監修 中村 公雄 監修
  • ページ数:104頁
  • ISBN:9784838718757
  • 定価:1,512円 (税込)
  • 発売:2008.06.26
  • ジャンル:実用
『歯周病とインプラント エグゼクティブのための歯科治療、最後の選択! 』 — マガジンハウス 編 小野 善弘 監修 中村 公雄 監修

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

 歯医者さんは、「痛い・怖い」というイメージが強く、できれば行きたくないところ。痛くなったり、以前、治療したところが悪くなって、やっと重い腰を上げる、という人が多いのではないでしょうか。
 歯の健康は、年代性別を問わず、誰にでも関係がある、生活を左右する重要なテーマです。40代、50代、60代ともなると、むし歯だけでなく、歯周病に悩まされることも多くなります。現在、40代の80%はかかっていると言われる歯周病。その歯周病が深刻になれば、ブリッジ、入れ歯といった失った歯を補う最終段階を迎えることにもなります。
 それら一連の治療の中でよく言われるのは、繰り返される歯科治療の現実です。お金と時間をかけて治療しても、次々と悪くなり、健康な状態を維持できない、いよいよあきらめの境地……といった人も少なくありません。
 そこで、経済的にも精神的にもゆとりを持ち、きちんと自分の体と向き合いたい、そう考えるポジティブな人々に向けて、最新、最良の歯科治療、“カスタムメイドの歯周病&インプラント治療”について、詳しく紹介します。
「歯は丈夫、と思っていたけれど、歯ぐきがはれて、猛烈な痛みが。できれば歯医者さんに行きたくない」「痛みで歯医者さんに飛び込んだら、歯周病という診断。むし歯の治療はすんでいるのに、なんでこんなことに?」「歯周病が進行すると、骨が溶けてなくなる、そんなことってほんとうにあるのですか?」「インプラントの治療のメリット、デメリットを詳しく知りたいのですが……」「きちんと治療したのに、また悪くなる、これって、いったい何が問題なのですか」……歯科治療に関して、日頃、疑問に思っていること、知りたかったこと、治療の最前線をていねいに分かりやすく解説しました。
 顔を作るパーツであり、食べものを噛んでおいしく食べ、生活を豊かにする、大切な歯。健康な歯、きれいな口元で、人生もっと楽しく、ポジティブに!