マガジンワールド

不戦勝 (せきしろ 著)

不戦勝

— せきしろ 著
  • ページ数:248頁
  • ISBN:9784838718993
  • 定価:1,620円 (税込)
  • 発売:2008.08.21
  • ジャンル:小説
『不戦勝』 — せきしろ 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

異色の箱庭青春小説は
腹立たしいほど文学。

ある日の午後。二度寝を試みようとする僕の携帯電話に一通のメールが届く。差出人は不明。件名は『ボールを集めて願いを叶えよう!』。非常に胡散臭い。迷惑メールの可能性は大だ。しかし僕はメールを開封してみた……。エッセイ集『去年ルノアールで』で“無気力文学の金字塔”を打ち立てた鬼才せきしろによる処女小説。それは、常に自問自答を繰り返す「僕」の「内なる冒険」を追求した異色の“箱庭青春小説”。なんとなくミステリー、ちょっとセンチメンタル、もしかすると冒険、だけど腹立たしいほど文学。未だかつてこんな小説はなかった。未曽有の読後感が得られるのは間違いない。

せきしろ プロフィール
1970年北海道生まれ。文筆家。06年、初のエッセイ集『去年ルノアールで』(マガジンハウス)を上梓。喫茶店に集う人々を観察しながら妄想を繰り広げる独特の文体が話題となる。07年、『去年ルノアールで』ドラマ化の折には自らも脚本に参加し、ドラマ版公式ブック『去年ルノアールで 田端店』(からしま+おおね共著/マガジンハウス)では続編16本を書き下ろした。08年秋には『妄想道』(角川書店)、『軟式魔法少女ハルカ』(マガジンハウス)を刊行予定。