マガジンワールド


書店員の恋 (梅田 みか 著)

どんな本も、その一冊を必要とする人がいる。誰にでも、その人を必要とする人がいる。主人公は、大手書店チェーンに勤める今井翔子(26)。入社6年目にして文芸コーナーを任せられた、書店員の仕事が大好きな女性。ファミレスの厨房で働く同い年の水田大輔という恋人がいる。彼は翔子のことを真剣に考えているが、今は、心の余裕もお金も将来の展望もない。そこに現れるのが、ケイタイ小説のベストセラー作家で歯科医師の青木譲二(35)。サイン会の打ち上げをきっかけに、翔子に好意を抱きはじめる。セレブの譲二か、先が見えない大輔か……揺れ動く翔子。そうした翔子の恋と仕事の悩みを中心に、短大時代からの親友や同僚がおりなす人間模様。そして、最後に翔子が選んだ愛とは? お金がなくては生きていけない? でも、お金では幸せになれない? 女性の生き方、本当の愛について問う話題作。思わず涙が溢れてきます。

著者紹介
1965年、東京生まれ。父は三田文学の作家・故梅田晴夫、兄はいま話題の「ウェブ進化論」などの著者・梅田望夫。慶應義塾大学文学部卒業後、執筆活動に入る。現在は、小説,エッセイ、脚本など、幅広い分野で活躍中。Ananをはじめ多くの人気女性誌にも登場し、若い女性たちの“恋愛のカリスマ”として絶大な人気を博している。著書に、話題を集めた小説『年下恋愛』、『ananブック 恋トレ!』(以上マガジンハウス)をはじめ、小説『別れの十二か月』、エッセイ『愛人の掟』シリーズ、『読むだけで恋愛体質になれる本』『思いどおりの恋をする80の方法』、テレビドラマの脚本に、『お水の花道』「よい子の味方』『明日天気になあれ。』などがある。

『書店員の恋』
  梅田 みか 著

ページ数:272頁
ISBN:9784838719204
定価:1,512円 (税込)
発売:2008.10.23
在庫:在庫あり
ジャンル:小説

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入



書店員の恋

 

Related Books 梅田 みか《関連本》