マガジンワールド


生活危機時代のお金と暮らしの総点検ノート (荻原 博子 著)

●内容紹介
 サブプライム問題に端を発した未曾有の「世界同時金融大不況」の到来。加えて、毎月必ず値上がりする食料品。そうした状況は家計を直撃しています。しかも、09年1月には電気、ガス、水道などライフラインの値上げも予定され、この冬のボーナスの落ち込みに耐え、平均年収が9年も下がり続ける日本の勤労者や、減益に苦しむ自営業者の、家庭の台所や生活費は、まさに“火の車”。「一億総生活危機時代」の到来です。
 私たちの「生活危機」を救うべく、信頼度ナンバーワンの経済ジャーナリスト・荻原博子さんが、緊急に書き下ろした「生活&家計救済ブック」が、本書です。
 内容は、まず「暮らしの総点検チェックリスト」で、自分の、または自分の家計の問題点、弱点を知るための書き込みシートを用意。保険を含む生活全般から衣・食・住まで、意外に気がつかない「無駄」や、将来の課題をチェックします。その結果をもとに、具体的な生活のアドバイスをご紹介。家計にも地球にもやさしい“荻原式生活術”を実践すると、知らず知らずのうちに30万円も貯まります。生活危機時代の今こそ、“荻原式生活術”なら賢い生活が送れるとともに、「味気ない節約生活」ではなく、むしろイキイキした「幸せなお金体質生活」に、だれでもなれるのです。
 サブプライム問題についても、わかりやすく解説する、「世界同時金融大不況」時代の必読書です。
第1章 生活崩壊の危機を幸せに乗り切る 
第2章  あなたの家計の安全度チェック!
第3章 持っている資産チェック!
第4章 まだまだ続く、米国発サブプライムの混乱
第5章 将来をチェックする!
第6章 人間関係チェック!
第7章 人とのコミュニケーションこそ、賢い節約の基本
第8章 年間12万円浮く、地球に優しい26の生活
第9章 今すぐできる、プチ節約&賢い買い物の知恵
第10章 数字でわかるエコ節約の効果

●著者紹介
おぎわら・ひろこ
経済ジャーナリスト 1954年長野県生まれ。明治大学文学部卒業後、OLを経て、1982年にフリーに。『朝まで生テレビ』『ズームイン!!Super』など、テレビ、ラジオ各局のコメンテーター、クロワッサン、Hanakoをはじめとする雑誌や、新聞、インターネットへの執筆など、幅広く活躍。複雑な経済やお金の仕組みをわかりやすく解説。
「貯蓄から投資」といわれた時代から、昨今の「世界同時金融大不況時代」に至るまで、一貫して「投資より貯蓄」を増やす生活防衛術を提唱し続ける、信頼度ナンバーワンの専門家。著書には『7つのお金で一生困らない』(マガジンハウス)をはじめ、『荻原博子の「家計力」』、『100万円貯める家計ドリル』『荻原博子のみるみる貯まる! お金の本』など多数。

『生活危機時代のお金と暮らしの総点検ノート』
  荻原 博子 著

ページ数:208頁
ISBN:9784838719440
定価:1,512円 (税込)
発売:2008.12.18
在庫:在庫あり
ジャンル:実用

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入



生活危機時代のお金と暮らしの総点検ノート

 

Related Books 荻原 博子《関連本》