マガジンワールド

会社を踏み台にする生き方 (吉越 浩一郎 著)

会社を踏み台にする生き方

— 吉越 浩一郎 著電子版
  • ページ数:224頁
  • ISBN:9784838720484
  • 定価:1,543円 (税込)
  • 発売:2009.12.17
  • ジャンル:ビジネス
『会社を踏み台にする生き方』 — 吉越 浩一郎 著

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

●内容紹介
力がなければ生きられない時代がきた。定年退職まで安穏と働ける環境は、もう日本にはない。この本は、そんな厳しいビジネスの世界で生きていくための、究極のサバイバル術を紹介したもの。また著者が初めて、40代前半までの若いビジネスパーソンに向けた、働き方の指南書でもある。生き残るための具体的手法は、
◆まず会社や組織に入り、そこの社風や仕事の仕方の「ワク」にはまる。
◆現場や会議で自分のスキルを磨き上げる。
◆「ワク」の中で、自分ならどうするか徹底的に考える。
◆身に着けたスキルを武器に、まったく環境が違う海外や外資で働く。
◆さらにそこで力をつけて、独立できるだけのビジネス力をつける。
それぞれの状況で、実際にどのような行動をとり、
どういう思考をしていけばビジネス社会で成功していくのか、本書ではさらに詳しく紹介しています。
●著者紹介
吉越浩一郎(よしこし・こういちろう)
1947年千葉県生まれ。ドイツ・ハイデルベルク大学留学後、72年に上智大学外国語学部  ドイツ語学科卒業。83年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社、リージョナル・マーケティングマネージャーを最後に86年よりトリンプ・インターナショナル・ジャパン㈱に勤務。87年代表取締役副社長、92年に代表取締役社長に就任し、2006年に退任。同社は毎日開催される早朝会議での即断即決経営を武器に19年連続増収増益を達成。2004年には「平成の名経営者100人」(日本経済新聞社)の一人に選出された。現、吉越事務所代表。現在、東京と、夫人の故郷である南フランスの2か所を拠点に幅広く講演活動、執筆を行う。近著には『デッドライン決断術』(祥伝社新書)、『どの会社でも結果を出すCEO仕事術』(朝日新書)、『英語をやっていて、本当によかった。』(ワック出版)等がある。