マガジンワールド

カラダマネジメント術! (本田 直之 著)

カラダマネジメント術!

— 本田 直之 著電子版
  • ページ数:160頁
  • ISBN:9784838720897
  • 定価:1,080円 (税込)
  • 発売:2010.04.08
  • ジャンル:ビジネス
『カラダマネジメント術! 』 — 本田 直之 著

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

オーディオブック

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

●内容紹介
ビジネスパーソンにとって重要なスキルは「IT、お金、英語」といわれるが、その前提となるのは健康なカラダであり、そのために身につけるべきは「カラダマネジメント術」。日本人は、1990年代までは日常生活でカラダをよく動かしていたし、食生活もシンプルだったので、いまほどフィジカルにもメンタルにもストレスがかかる環境ではなかった。しかし21世紀以降、ネットや交通機関が高度に発達して便利になり、ジャンクフードを口にする機会も増えてきて……とくに「カラダ負債」が溜まり始める30代以降の人は、積極的にカラダマネジメントをしないと健康は保てなくなってきた。昨今、世界的に厳しい経済情勢が続くなかで、ビジネスを巡る環境も一変し、正社員でも勤めている会社が明日どうなるのか、まったくわからない状況が続いている。そんな不確実な時代をサバイブしていくにはいろいろな技術が必要だが、その筆頭に挙げたいのが、カラダマネジメント術。
カラダマネジメントは仕事や人生を変えるきっかけになる。カラダマネジメントでカラダを再生すると、生活と人生が良いスパイラルに入る。タイムマネジメントが上手になり、時間に余裕がでて、メンタルも強くなってストレスから解放される。その結果、人生を楽しむ土台となる健康が手に入り、将来にわたって生活の質を高く維持することにつながる。2008年に病気で倒れ、カラダマネジメントの重要性に気づいた著者が唱える、これからのビジネスパーソンにとって本当に必要な、新しい概念の54のビジネススキル!
第1章 カラダマネジメントで仕事力をアップする
第2章 カラダ負債を溜めない技術
第3章 カラダマネジメントを習慣化する
第4章 大人の効率的トレーニング術
付録  カラダマネジメントおすすめ情報
●著者紹介
本田直之(ほんだ なおゆき)
レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレート・アドバイザーズ取締役、米国Global Vision Technology社取締役、アスロニア取締役、アロハテーブル取締役、メディカル&スタイル顧問を兼務。東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで生活するデュアルライフを送っている。国内外のトライアスロンやマラソン大会に果敢に挑戦しつつ、日々のトレーニングでカラダマネジメントを実践している。経営者を中心としたトライアスロンチーム「Team Alapa」も主宰。また、走ることを通じて寄付を呼びかけるプロジェクト「Run for Charity」で、2010年12月5日に「アイアンマン西オーストラリア」にチャレンジする。Http://run.justgiving.jp/ 著書は累計150万部を超え、『レバレッジ・マネジメント』(東洋経済新報社)、『人を動かすアフォリズム90』(小学館)ほか多数。
サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)
明治大学商学部産業経営学科卒
(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー 
世界遺産アカデミー正会員
http://www.leverageconsulting.jp
info@leverageconsulting.jp