マガジンワールド

細胞からキレイになる 遺伝子ダイエット (坪田 一男 著)

細胞からキレイになる 遺伝子ダイエット

— 坪田 一男 著
  • ページ数:192頁
  • ISBN:9784838721443
  • 定価:1,404円 (税込)
  • 発売:2010.07.29
  • ジャンル:ダイエット
『細胞からキレイになる 遺伝子ダイエット』 — 坪田 一男 著

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

●内容紹介
著者である慶応義塾大学医学部教授坪田一男氏の専門は眼科学だが、中高年にレーシック手術をすると例外なく若返る印象を受けることから、アンチエイジングに興味を持つようになったという。坪田先生はアンチエイジングを研究する中で、生物の寿命を伸ばし、若返りの効果も持つ「長寿遺伝子」=サーチュインの存在に注目するようになった。「長寿遺伝子」を活性化させるには、栄養素はしっかり摂ったうえで、カロリー制限をする(このことをカロリスと呼んでいる)必要がある。別の言葉で言えば、「腹八分」を心がけること。遺伝子ダイエットは、「腹八分」の考え方に血糖値を上げない低GIの食事法、運動の習慣、ごきげん力(メンタルヘルス)をセットにしたもの。著者である坪田先生も実践している最先端の医学的根拠に基づくダイエットである。巻末に1週間分のカロリスレシピ付き。

●著者紹介
坪田一男(つぼた かずお)
1955年東京生まれ。慶應義塾大学医学部眼科学教室教授。慶應義塾大学医学部卒業後、日米の医師免許取得。米ハーバード大学にて角膜フェローシップ修了。角膜移植、ドライアイ、屈折矯正手術における世界的権威。再生角膜移植のほか、近視・乱視・遠視・老眼などの最先端の治療を行っている。アイバンクの活動にも尽力。近年は研究領域を抗加齢医学=アンチエイジング医学に広げ、科学的実証から臨床応用への研究に取り組む。日本抗加齢医学会副理事長、日本再生医療学会理事、南青山アイクリニック手術顧問など。近著に『老けるな!』(幻冬舎) 『涙のチカラ』(技術評論社)『長寿遺伝子を鍛える!』(新潮社)など執筆活動も多彩。