マガジンワールド


アンアン料理帖 夏 (マガジンハウス 編)

●内容紹介
アンアンで4年4か月にわたって連載していた料理ページ「COOKING」。50人以上の料理家と料理上手の皆さんが披露した自慢のレシピの中から、「夏」の料理をセレクトしました。2011年3月に発売された春編に続く第2弾となる本書には、旬の食材を使った108の料理が掲載されています。
松長絵菜 豆と野菜
長尾智子 ゴーヤー料理と小さな一皿
枝元なほみ 海の気分で
広沢京子 すっておいしい夏メニュー
飛田和緒 こってり&さっぱり
原弘美 アジアのサラダ&デザート
ワタナベ マキ 夏野菜のストックを使って
根本きこ 冷たいメニュー
千葉美枝子 沖縄ごはん
オザワ マキ 真夏のごはん
沼口ゆき デザートが主役
江端久美子 アジアの屋台ごはん
小林まさみ 身近なハーブを使って
冷たい一皿やピリ辛味、エスニック料理などなど、夏に食べたい料理のレシピが満載です。
アンアン料理帖シリーズは全4冊。「春」、「夏」に続き、2011年9月に「秋」、12月に「冬」が刊行される予定です。どうぞお楽しみに!

●著者紹介
松長絵菜 料理研究家。現在、パリ在住。著書に『おさらのしたく』(文化出版局)、『スプーンとフォーク』(女子栄養大学出版部)など。
長尾智子 料理研究家。著書に『お鍋ひとつでできること。』(枻出版社)、『あさ・ひる・ばん・茶』(文化出版局)など。Http://www.vegemania.com/
枝元なほみ 料理研究家。著書に『沖縄ごはん』(オレンジページ)など。農業支援活動チームむかご主宰。Http://mukago.jp/edamoto/
広沢京子 料理家、スタイリスト。著書に『こうかん、ぶつぶつ。』(mille books)、『家だから、いっぱい野菜』(幻冬舍)など。Http://www.cookluck.com/
飛田和緒 料理研究家。著書に『うちの冷蔵庫』(メディアファクトリー)、『おかずスナップ』(主婦の友社)など。Webマガジン幻冬舍で連載も。
原弘美 シェフ。東京で活躍後、2010年、故郷の北海道七飯町で自然食レストラン『ニーヨル』を開店。著書に『野菜ひとつでできること』(地球丸)など。
ワタナベ マキ 料理家。サルビア給食室としてケータリングなども。著書に『サルビア給食室のおいしいおもてなし』(筑摩書房)ほか多数。
根本きこ フードコーディネーター。著書に『子どもと食べるごはん』(文化出版局)、『いそげ、早く、私はぺこぺこ』(主婦と生活社)など。
千葉美枝子 フードスタイリスト。数多くの料理本のスタイリングを手がけるほか、自らのレシピも発表。センスのある食卓を提案している。
オザワ マキ 料理家。現在、ロンドン在住。著書に『いろはにおべんとう』(マーブルトロン)、『スパ・キュイジーヌ』(主婦と生活社)など。
沼口ゆき 料理研究家。著書に『あじつけひと振り! ドレッシングでかんたんレシピ』(実業之日本社)など。Http://www.3daime.jp/recipe_numaguchi.htm
江端久美子 料理研究家。あきる野での生活を満喫中。著書に『炊飯器でおいしいスイーツの基本』(学研マーケティング)。Http://baco.salondepink.com/
小林まさみ 料理研究家。著書に『ViVシリコンスチーマーでつくる大人気おかず』(扶桑社)など。義父・まさる氏は名物アシスタント。

『アンアン料理帖 夏』
  マガジンハウス 編

ページ数:108頁
ISBN:9784838722686
定価:1,296円 (税込)
発売:2011.06.09
在庫:在庫あり
ジャンル:料理

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入



アンアン料理帖 夏

 

Related Books Anan《関連本》