マガジンワールド

大好きなニッポン、恥ずかしいニッポン (吉村 克己 著)

大好きなニッポン、恥ずかしいニッポン

— 吉村 克己 著電子版
  • ページ数:192頁
  • ISBN:9784838722778
  • 定価:1,404円 (税込)
  • 発売:2011.07.14
  • ジャンル:エッセイ
『大好きなニッポン、恥ずかしいニッポン』 — 吉村 克己 著

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

●内容紹介

 ニッポンって・・・「被災しても冷静さを失わず、パニックにならない」「サービスの質にこだわる」「日本語ほど論理的ですばらしい言語はない」だから大好き! 

 でも・・・「『和』を大切にするあまり、自分の意見や好みを隠す」「すぐにグループを作り、グループ同士で交流しない」「計画やルールがあると思考停止になり、それ以上何もしようとしない」こんなところは大嫌い!

 長く日本に滞在している15人の外国人が語るニッポン再発見論!

Chapter1 すごいぞニッポン

Chapter2 大好きなニッポン

Chapter3 こんなに違うぞ母国とニッポン

Chapter4 恥ずかしいニッポン

Chapter5 縮むニッポン

Chapter6 私たちがソーリなら

●著者紹介

吉村克己(よしむら・かつみ)

ルポライター。1959年、東京生まれ。早稲田実業学校卒業後、早稲田大学第一文学部卒業。株式会社リクルートにて編集・制作を5年間担当後、退職してアメリカに留学。2年半のニューヨーク滞在後、帰国してルポイライターとなる。これまで日本経済新聞社、日経BP社、朝日新聞社、講談社、中央公論新社、実業之日本社、日本能率協会、日本実業出版社などの月刊誌・サイトを中心にIT、ビジネス、経済、社会問題に関する記事を執筆。