マガジンワールド


どうぶつ体操 (谷本 道哉 著)

「最近運動していなくて」。「何かカラダを動かすことをしないとなあ」。
そんな声、周りでよく聞きませんか? 
実は、現代の日本人の運動不足はかなり深刻です。さらに腰痛や肩コリなどの不調を訴える人も、急増しています。
そしてまた、日本人にとても多い、猫背など姿勢が悪い人。姿勢が悪いと、大きな筋肉の腹筋・背筋がたるんだ状態になり、筋肉そのものが働かなくなってしまいます。腹筋が弱くなってしまうと、内蔵が支えきれなくなり、内蔵が下がってしまい、働かない筋肉のまわりでは、たまった脂肪が燃焼されずに蓄積される傾向にあります。だからおなかポッコリ、太ってしまうのです。
日頃の運動不足を楽しく改善し、腰痛や肩コリからも解放され、おまけに痩せる、そんな体操を、近畿大学准教授の谷本道哉先生が、どうぶつの姿、動き、しぐさをまねたどうぶつ体操として考案、指導します。
「おなかポッコリ解消法」にぜひ試してほしいのが、「猫の体操」。壁に両手をついて猫が伸びをするようなポーズをして背筋を伸ばします。こうやってよい姿勢を取るようにすれば、腹筋・背筋がピンと張ってきます。下がった内蔵も支えられるようになり、筋肉が効率よく働いて、エネルギーも消費して、脂肪の燃焼も促します。
「鳩の体操」も効果的です。おへそを意識して下腹部をギュッと引っ込める運動です。鳩胸という言葉もありますが、見たことがあるポーズですね。
これによって両脇腹の筋肉が引き締められます。さらに鳩のように胸を張って背中を反らす運動を加えて、腹筋と背筋をピンと張ってみましょう。こうすることで腹筋が鍛えられ、おなかまわりの脂肪の燃焼につながります。
どうぶつの形態、動きをまねた体操は、気持ちよくからだをととのえ、引き締まったからだづくりに効果が抜群です。また、冷えや肩コリなどのからだの不調も解消してくれます。
30種程のどうぶつの動き、しぐさ、をまねしながら、楽しく体操。運動、カラダを動かすことの敷居を下げて、多くの人が取り入れやすい体操にしました。1日3回、3~4か月で見た目印象が変わります。

『どうぶつ体操』
  谷本 道哉 著

ページ数:112頁
ISBN:9784838726448
定価:1,404円 (税込)
発売:2014.01.23
在庫:在庫あり
ジャンル:実用

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入