マガジンワールド

さようならと言ってなかった わが愛 わが罪 (猪瀬 直樹 著)

さようならと言ってなかった わが愛 わが罪

— 猪瀬 直樹 著電子版
  • ページ数:192頁
  • ISBN:9784838727155
  • 定価:1,404円 (税込)
  • 発売:2014.10.30
  • ジャンル:ノンフィクション
『さようならと言ってなかった わが愛 わが罪』 — 猪瀬 直樹 著

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

辞任以来の沈黙を破る書き下ろし!

都知事就任、五輪招致に邁進する中、

妻は突然の病に倒れ、帰らぬ人となった。

五輪招致成功の秘話、5000万円の真実、

妻と過ごした40余年の日々。

この作家の夫婦愛に泣き、不運さに憤る。

妻という女神を失った時、男はどう生きるか。

ーーーー林真理子


駆け落ち同然で結婚し、作家デビューまでの生活を支え、

公務も共にこなしてくれた、かけがえのない妻。

二人三脚で共に生きた昭和の時代と、嵐のように過ぎた2013年を、交互に描く。

そして明かされる、五輪招致成功の秘話、5000万円の真実、アマチュア政治家の意味……。