マガジンワールド

世界がもし100人の村だったら お金篇 たった1人の大金持ちと50人の貧しい村人たち (池田 香代子 著 C.ダグラス・ラミス 訳)

世界がもし100人の村だったら お金篇 たった1人の大金持ちと50人の貧しい村人たち

— 池田 香代子 著 C.ダグラス・ラミス 訳
  • ページ数:100頁
  • ISBN:9784838729029
  • 定価:1,080円 (税込)
  • 発売:2017.01.30
  • ジャンル:文芸
『世界がもし100人の村だったら お金篇 たった1人の大金持ちと50人の貧しい村人たち』 — 池田 香代子 著 C.ダグラス・ラミス 訳

紙版

書店在庫をみる

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

「お金」を糸口にすると、
世界の仕組みがよりリアルにわかる!
累計160万部のシリーズ最新刊、緊急出版。

世界のGDPは
2000年からの15年で
2倍以上になりましたが、
貧しさはなくなりません。

世界がもし100人の村だったら
1人の大金持ちの富と
99人の富はだいたい同じです。
なぜ、そうなったのでしょう?

イギリスのEU離脱、トランプ大統領就任……
新しい時代に生きるわたしたちが知っておくべき
世界の実態をわかりやすい数字と解説で紹介する
新『100村』のお金篇、緊急出版!

わたしたちが進むべき方向が
きっと見えてきます。