マガジンワールド


YUCARI vol.21 禅のこころ (マガジンハウス 編)

達磨大師は「心が不安だから安らげてほしい」と頼まれ、「安らげてあげるから、ここに心を出しなさい」と言ったそう。心は実在しない。心を求めても見つからない。この真実が心に安らぎを与えるという、禅の教えです。
『YUCARI』、今回の特集は、「禅のこころ」です。
禅は、中国から伝わった臨済宗(りんざいしゅう)、曹洞宗(そうとうしゅう)、黄檗宗(おうばくしゅう)などの仏教です。坐禅を思い浮かべる人が多いでしょう。禅の目的は自己を見つめること。坐禅はその早道とされています。
また、難解で奥深そう、自分とは遠い世界だと感じる人もいると思います。
でも、坐禅や写経を試すことはそんなに難しいことではないですし、こころ落ち着く禅寺を訪れたり、水墨画、枯山水など、禅にちなんだ芸術を鑑賞することも。精進料理に挑戦したり楽しんだりすることも。厳しい修行とは違い、意外と身近に接することもできそうです。
禅に触れたら、心が調えられ、落ち着きがもたらされるかもしれませんね。

<特集内容>
・禅とは?
・禅の歴史と人物。
 禅の年表/名僧列伝
・禅道場の修行と暮らし。
 庭詰(にわづめ)・旦過詰(たんがづめ)/托鉢(たくはつ)/
 接心/坐禅/作務(さむ)/参禅
・日本の禅と芸術。
 書、絵画、彫刻、庭園、建築
・禅に触れてみよう。
 坐禅/写経/お香etc.
・精進料理の楽しみ。
 東林院住職、西川玄昉師の精進料理教室/レシピ
・訪ねてみたい、日本各地の禅寺11。
 瑞巌寺(宮城)/鋸山 日本寺(千葉)/浄妙寺(神奈川)/
 恵林寺(山梨)/大本山 永平寺(福井)/高台寺(京都)etc.
・世界に繋がる禅。
曹源寺(岡山)の外国人修行僧たち
・全生庵住職・平井正修師に聞く「禅の未来」。

『YUCARI vol.21 禅のこころ』
  マガジンハウス 編

ページ数:100頁
ISBN:9784838750238
定価:700円 (税込)
発売:2015.07.21
在庫:在庫あり
ジャンル:実用

購入はこちら



Online Shopping オンライン書店で購入



YUCARI Vol. 21 禅のこころ

 

Related Books Yucari《関連本》