マガジンワールド

Hanako FOR MEN 特別保存版 京都、2泊3日。路地から表通りまで。 (マガジンハウス 編)

Hanako FOR MEN 特別保存版 京都、2泊3日。路地から表通りまで。

— マガジンハウス 編電子版MOOK
  • ページ数:100頁
  • ISBN:9784838752201
  • 定価:850円 (税込)
  • 発売:2017.07.14
  • ジャンル:ガイド
『Hanako FOR MEN 特別保存版 京都、2泊3日。路地から表通りまで。』 — マガジンハウス 編

紙版

書店在庫をみる

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。

京都を2泊3日という限られた時間の中で、
薄くさらりというより、濃密に巡るための情報が詰まっています。

京都の路地に惹かれます。
京都では「ろじ」ではなく「ろーじ」と発音するのだそうです。
京都ローカル酒場の重鎮バッキー井上さんと、
銀座の路地から木屋町へ店舗を引っ越したバーテンダー肥田博貴さんに
「京都の路地」を案内していただきました。

美術館なら相国寺承天閣美術館と細見美術館。
大人になったいまこそ、
それぞれが所蔵する「若冲比較」してみたい。

散策に疲れた時の強い味方「昼と夜の地元飯」もカバーしました。
<ぎおん常磐>の衣笠丼!<洋食おがた>の特製ハンバーグ!
ここにしかないローカルな味を集めました。

京都珈琲で一服するなら
<やまもと喫茶>のたまごサンド!も一緒にいただきましょう。

夜は四条大橋交差点にオープンしたルーフトップバー
<in the Moon>で浮かれるのも良し。

でも旅のクライマックスは落ちついて、
宇治まで足を伸ばしましょう。
朝日焼16世松林豊斎と松林俊幸が開いた
お茶と器のギャラリーは必見ですから。