マガジンワールド


Next Issue No. 830 2016年8月16日 発売

星野道夫にもう一度会えたら。没後20年、エッセイ集『旅をする木』はいまだに読み継がれています。自然写真家、文章家としての星野道夫の姿を追って、遠かったアラスカをこの目で見てきます。動物、自然、人々の文化がなぜ我々の心を掴(つか)むのか。養老孟司、池澤夏樹、蒼井優らが星野道夫の描くアラスカを語ります。次号は特集「こんにちは、星野道夫」。豊かな極北の物語を。