マガジンワールド


Special Contents ロンドンへ行ったときに必ず立ち寄る、お気に入りの場所はどこですか?

各業界を代表する、自他共に認めるロンドン好きの猛者たちに、ロンドンを訪れたら必ず立ち寄るお気に入りの場所を聞いてみました。ここでは、誌面で紹介する14人の中から3人のベストアドレスをご紹介。ロンドンをよく知る方々だからこその、とっておきのスポットばかりです。


 
Masaki

●〈British Equipment Trading〉店主

マサキ/渋谷からすぐ、六本木通り沿いのイギリス雑貨店の店主。ロンドンには買い付けでたびたび出張。フィッシュ&チップスに続いて最近ビリヤーニも研究中。
 
1
The Fish & Chip Shop
フィッシュ&チップス[イズリントン]


2
Hobbs Barbers Shop
バーバー[ロンドン・ブリッジ]


3
Opera Opera Opticians
眼鏡[コヴェント・ガーデン]



1 ザ・フィッシュ・アンド・チップ・ショップ/最近ホットなイズリントンならではのクールなインテリアのお洒落な店。モダンなフィッシュ&チップスはマジおいしいです。●189 Upper St., Islington, London N1 1RQ。
2 ホブズ・バーバーズ・ショップ/バラ・マーケット端のレトロでお洒落な理髪店。店に行くと、まず表の椅子で順番待ちさせられます。ロンドンのかっこいいバーバーは高額ですが、ここだけは安い! ●6 Bedale St., London SE1 9AL。
3 オペラ・オペラ・オプティシャンズ/1978年創業のメイド・イン・UKにこだわるメガネ屋。オリジナルブランドの〈Harpers〉をはじめ、値段は張りますが、ロンドンでハンドメイドしているメガネが買える稀有な店です。イギリス好きなら次のメガネはこちらで! アポイント制ですが、ヴィンテージコレクションも見ることができます。●Royal Opera House, 98 Long Acre, London WC2E 9NR。


 
屋敷豪太
photo / Gota Yashiki
屋敷豪太

●ミュージシャン

やしき・ごうた/1988年に渡英。89年SoulⅡ Soulのファーストアルバムに参加し、世界的な注目を集める。現在は日本を拠点にプロデューサーやドラマーとして活動。
 
1
Lock & Co. Hatters.
帽子[ピカデリー・サーカス]


2
The Original Maids of Honour
ベーカリーカフェ[キュー・ガーデンズ]


3
Sherry’s London
ファッション[ソーホー]



1 ロック・アンド・コー・ハッターズ/ロンドンで帽子を買うならここでしょう! 創業はなんと1676年。ホテル〈RITZ〉のそばにある、世界最古の帽子専門店。お店の佇まいを見に行くだけでも価値あり。●6 St. James’s St., London SW1A 1EF。
no image
2 ザ・オリジナル・メイズ・オブ・オナー/Royal Botanic Garden, Kew(キュー・ガーデン)の近くにあるベーカリーカフェ。ここのチキンパイは最高! たまに無性に食べたくなる。建物に風情があっていい感じです。●288 Kew Rd., Surry, TW9 3DU。
3 シェリーズ・ロンドン/みんな知ってるCarnaby St.(カーナビー・ストリート)にある60s MODS系の店。オープンは1979年で、音楽業界人もたくさん訪れる。ここに行くと、シャツやアクセサリーをついたくさん買ってしまう。ジャケットやポロシャツ、レザーブーツなどのフットウェアも豊富。ウィメンズもある。●63 Broadwick St., London W1F 9QX。


 
長谷川踏太

●クリエイティブディレクター

はせがわ・とうた/ロイヤル・カレッジ・オブ・アート卒業後、ロンドンのクリエイティブ集団、tomatoに所属。現在は〈ワイデン+ケネディ トウキョウ〉に在籍。
 
1
Spring
英国料理[ストランド]


2
Chelsea Physic Garden
庭園[チェルシー]


3
Electric Cinema
映画館[ノッティング・ヒル・ゲート]



1 スプリング/サマセット・ハウスのモダンブリティッシュ。イギリス飯だっておいしいことを実感できます。ピスタチオと青リンゴのジュースをぜひ。食後の腹ごなしに、サマセット・ハウス内のThe Courtauld Galleryで絵画を眺めながら散歩しましょう。さりげなくすごい絵のオリジナルがたくさん展示されています。●Somerset House, New Wing, Lancaster Pl., London WC2R 1LA。
2 チェルシー・フィジック・ガーデン/薬草を育てるための施設だった、英国で2番目に古い植物園。春先の花が咲きだす季節にブラブラするのがおすすめ。カフェでのんびりできます。観光客も少なく穴場です。●66 Royal Hospital Rd.,London SW3 4HS。
3 エレクトリック・シネマ/ノッティング・ヒルの、英国内でも最古の部類に入る映画館。ソファがゆったりして、昔の雰囲気を味わいながらくつろげます。●191 Portobello Rd., London W11 2ED。