マガジンワールド


Special Contents DOG EAR : 巷にあふれる犬動画を考察する。

その名の通り、“耳寄り”な犬に関するトピックを集めた本誌企画「DOG EAR」。その中から、映像作家の辻川幸一郎さんが選んだとっておきの犬動画を。猫動画より犬動画、と語る辻川さんが推す6本を、ここでご紹介!

*すべてYouTubeから。
素晴らしき犬芸を見るMV。
OK Go − White Knuckles/緻密なワンカットが売りのOK Goのミュージックビデオ。音にぴったり合った犬の動きは訓練の賜物であり、決して猫やほかの動物にはできない芸当。その裏での苦労は途方もなかったはず。編集点を探すような野暮な見方はやめておきたい。
遊び終わるまで待っててあげる。
a kid, a dog and a puddle/犬は子供や赤ん坊と相性が良い。そのあたりの触れ合いもついつい見入ってしまう動画の一つ。Facebookで知ったこれは散歩している男の子が水たまりを見つけて、ひとしきりそこで遊び終えるまで、犬が命令もナシにじっと待っているというもの。


おしゃれなメガネドッグ。
Dogs in Glasses by Derek Cardigan/これは犬の身体的な特徴を生かした一発芸。メガネやサングラスを犬に掛けるとどうなるか? というシンプルなアイデアを実践したものだけど、鼻と口元の出っ張りがしっかりあるから、ほかのペットよりも、断然それらしい格好に見える。
ただひたすらかわいいコーギー。
Cute 10 puppies=Chaos! [Part 2]/コーギーの仔犬数匹が静かに並んで寝ている様子を映しただけの、ひたすらカワイイ動画。そういった習性なのか、教え込んだものなのかわからないけれど、みんなピクリとも動かないのが不思議。芸だとしたら、やっぱり犬って賢いなと。


寝ぼけてる?
Bizkit the Sleep Walking Dog/寝ている犬の無防備な姿を撮影した動画もYouTubeでは一大ジャンルとして栄えている。あくびやイビキをはじめ、不細工な寝相を映したものが多いなか、これは寝ながらも全速力のダッシュを繰り返すコミカルな一瞬を捉えた珍しい一本。
飼い主と並んでスクワット。
ヒンズースクワットをする犬/タイトルそのままの動画。トレーニングする主人の様子を隣で窺いながら、いつしか自分もスクワットを始める姿が甲斐甲斐しい。偶然、できるようになったのか、こういった一芸を身につけるまでのプロセスを追った動画があれば見てみたい。