マガジンワールド


みやげもんコレクション 217 先陣駒

岩手県/盛岡市
文 / 川端正吾

先陣駒1,600円(五葉社☎019・646・9439)。

宇治川の戦いで先陣を切った勇ましい名馬の姿。

源平合戦の宇治川の戦いにちなんだ馬の玩具「先陣駒」。遅くとも昭和初期からは作られていたもので、17年ほど前に製作が途絶えていましたが、昨年復活しました。馬は、源頼朝公より佐々木高綱に与えられた名馬「いけづき」がモデルになっており、勢いよく先陣を争う勇ましい姿が再現されています。土台はロッキングチェアのようにラウンドしており、指で触れるとゆらゆら揺れ、宇治川の流れに負けじと進んでいく姿を思い起こさせてくれます。

名馬の産地として知られ、日本各地に軍馬を供給していた岩手は、こうした馬をモチーフにした玩具が数多く伝わっています。その代表的なものがチャグチャグ馬コ。先陣駒の製作を行う五葉社は、このチャグチャグ馬コや南部系の伝統こけしなどの木地玩具を製作する工房です。もともと先陣駒を作っていた職人仲間が亡くなり後継者が現れず、姿を消してしまったことを残念に思い、去年の午年を機に復活させました。勢いのある幸先のよいスタートを切れるように、と願う人々が買い求め、再び郷土玩具として定着しつつあります。

image image

写真上/先陣駒1,600円(五葉社☎019・646・9439)。写真中/五葉社で製作されている木地玩具、もりおかこけしとチャグチャグ馬コ。写真下/ズラリと並ぶ先陣駒。午年に限らず、通年製作されている。


 

掲載:BRUTUS#812 (2015年11月15日号)
値段・問い合わせ先などは、発売当時のものです。