マガジンワールド

From Editors No. 191 フロム エディターズ

特集内容

住宅&インテリア案内2016
本当に住みたい家

見た目がかっこいいとか、有名建築家が建てたという住宅が、必ずしも住みやすく、愛着が湧く住宅だとは限りません。では一体「本当に住みたい家」とは、どういうものなのでしょうか? 何年も住み続け愛着ある家から、最新の住宅まで。本当に住みたくなる家とはどういうものなのかを探ってみました。

●スタイルのある暮らし
01:ものづくりと家。郡司庸久さん・慶子さん
02:名作に住む。ガーダー・アイダ・アイナーソンさん
03:自分でつくる。JETMINMIN
04:愛着のある家。岩井祐介さん・美和小織さん
05:家具と暮らす。仁平 透さん
06:二拠点居住。佐久間裕美子さん
07:家を開く。加藤博之さん

●建築家と考える一軒家リノベの可能性。
STUDY with ARCHITECT 1 [井の頭の家] by納谷学+納谷新
STUDY with ARCHITECT 2 [鳩ヶ谷の家] by長坂常
STUDY with ARCHITECT 3 ポテンシャルの高い中古戸建ての見つけ方。

●マンション内の一室に…
杉本博司がつくった「茶室」を見たか。

●夢のベスト住宅案内2016
[下島の家「コートハウス」] by小泉秀一郎
[A HOUSE for OISO] by DGT.
[KYODO HOUSE] by SANDWICH,team Low-energy
[Rebirth House] by松井亮
[スプリットハウス] by 成瀬友梨+猪熊純
[U House] by石田健太朗 
[裏庭の家] by松岡聡+田村裕希
[旋の家] byTNA/武井誠+鍋島千恵
[元斜面の家] by畑友洋
[新井薬師の家] byマウントフジアーキテクツスタジオ/原田真宏+原田麻魚
[鳥栖の家] by atlier cube/清原昌洋
[JIKKA] bySUMA/須磨一清、なわけんジム/名和研二
[反り屋根の町屋] by中西ひろむ

●保存版:住宅デザイン精鋭建築家リスト2016
●知っておきたい住宅ニュース2016


 

Editor’s Voice

こだわってます!
こんにちは。昨秋よりカーサブルータス編集部に配属となった井手です。「あなたの強みはなんですか」という質問に「こだわりが強いこと」と恥ずかしげもなく応えて入社したのがついこの間。昔から「こだわりやさんだね」とか「頑固だね」なんて言われることが多かったので、そんなこだわりを雑誌作りの現場で活かしたい! と鼻息荒く主張したのが功を制したのか否か、晴れてカーサに配属されました。

配属された翌日、挨拶もそこそこに先輩編集者から大量のメールの転送が。「住宅号を一緒にやりましょう。この中でどの住宅を取り上げるべきか、私に提案してください」(※配属2日目です) 転送されたメールの資料を慌ててプリントアウトして比較し、バックナンバーを読み漁って上司にプレゼン。(ぐっと涼しくなってきた時期だというのに、背中にびっしょりと汗をかきながら、少し早口で。)2016年のカーサの住宅特集、そして自分の編集者人生は、かくして幕を開けました。

果たして今回の住宅特集で取材させていただいて感じたのは、施主と建築家の皆様の「こだわり」が半端じゃなかったこと! 自分たちが住む家のことを考えたら、そりゃあこだわりは尽きませんよね。エアコンの要らない家に住みたい、バスケットコートを家の中に作りたい……etc. 施主と建築家、それぞれのこだわりが結集した住宅の連続に、駆け出し編集者の私も「こだわり」の誌面作りで応えられるよう、努力したつもりです。(今回の取材でたくさんの「こだわりの人たち」にお会いさせていただき、私ももっともっとこだわらねば。と背筋が伸びました。)

住み手の、作り手の、徹底したこだわりを取りこぼすことなく、濃縮還元して一冊にまとめたカーサと一緒に、本当に住みたい家を探しましょう。

 
特集担当編集/井手裕介
CASA BRUTUS No. 191

住宅案内2016 本当に住みたい家

880円 — 2016.01.09/品切電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
CASA BRUTUS No. 191 —『住宅案内2016 本当に住みたい家』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承ください。