マガジンワールド


【貝印×コロカル】温泉地熱食品
地熱たべもの研究所 Part1

【貝印×コロカル】温泉地熱食品 地熱たべもの研究所 Part1

熊本と大分の県境にある岳の湯温泉。ここは地熱の里と呼ばれ、集落一帯は、湯煙と蒸気に包まれている。この温泉の地熱を利用した食品づくりをしている山口怜子さんを訪ねた。

→ http://colocal.jp/topics/think-japan/tsukuru/20140729_34982.html