マガジンワールド


不妊の悩みを相談する場、一緒に声を上げる仲間がいます。

あなたに伝えたい (340)

不妊の悩みを相談する場、一緒に声を上げる仲間がいます。

松本亜樹子さん
まつもと・あきこ NPO法人 Fine 理事長


anata

文・及川夕子
「私たちが目指すのは、不妊(治療)環境の向上です。不妊であることに劣等感を感じてしまう、治療が上手くいかない、もう子どもはあきらめた、つらい。そんな不妊体験者をサポートする活動を続けています」

NPO法人 Fineのスタッフは、全員が不妊経験者。設立当初から力を入れてきたのは、不妊で悩む人の心のケアだ。同じ悩みをもつピア・カウンセラーを養成し、認定試験に合格したカウンセラーが、電話相談や面接カウンセリングにあたる。

「不妊当事者は一人で悩みを抱えてしまいがち。治療中、ストレスから体調を崩してしまう人も多いんです。私自身、胃潰瘍、顔面痙攣、円形脱毛症などを発症し、心のケアの重要性に気づきました。身近に相談する場がないなら、当カウンセリングを気軽に受けてほしい。気持ちを吐き出すだけで楽になるよと伝えたいですね」

医療機関への働きかけも、Fineの大事な使命だ。その取り組みの一つが、日本生殖補助医療標準化機関(JISART)に、患者部門の審査員として参加すること。

「患者視点で医療施設をチェックすることで、待合室のレイアウトや予約システムが改善された例も。ただ、これに加盟している生殖補助医療機関は、まだ27施設ほど。患者側の声を届け、また世の中に知ってもらうことで、こうした取り組みを行う病院が、もっと広がってほしいですね」



NPO法人 Fineの活動について http://j-fine.jp/ JISARTについて http://www.jisart.jp/