マガジンワールド


プラスワン講座 第1回『12kg痩せた志村双葉さんに習う、ローフードダイエット。』レポート

【クロワッサン倶楽部会員限定】 クロワッサン学園 プラスワン講座 報告
第1回
12kg痩せた志村双葉さんに習う、
ローフードダイエット。

 
今回から始まった『クロワッサン学園プラスワン講座』の第1回目は、ローフードマイスターの志村双葉さん。会場は、渋谷のシダックス・カルチャーワークスの講義ルーム。集まった23名の参加者が待つ中、志村さんから、ローフードとの出合いから、実体験したダイエット、ローフードの食生活を通じてわかった心と体の健康について、お話してもらいました。

「ローフードは、生きている生命が持っている生命力そのもの、酵素をカラダの中に直接取り入れて、カラダを活性化させるものです」

会場の参加者に語りかける志村さん。ローフードと出合う前の8kg増の以前のお写真を見せつつ、なぜローフードがカラダにいいのか、それまでの食事がカラダに負担をかけていたかを、実体験のお話や資料を使って分かりやすく説明してもらいました。

参加者のほとんどが、事前アンケートでは、ローフード=“難しそう”、“面倒”といった認識があったそうですが、新鮮な野菜、果物、ナッツ、油を使った“簡単・キレイ・おいしい”ローフードに対して、新しい認識を持ったようです。

また、カラダの太る仕組みや食事のとり方、酵素と腸の関係など、栄養学的なお話で、より健康的な生活を送るためのヒントを教授してくれました。

講義の終盤には、志村さんが作る「ローカレー」の試食が振舞われました。ミキサーでナッツや野菜、カレー粉などを合わせて、たった数分。とても簡単に、すばやくできたカレーをライ麦スティックにつけて食べると、会場のそこここから「おいしい」「びっくり」との声。おかわりを望む声も多く、志村さん自ら、取り分けも行い、大評判でした。

最後に食生活のチェックシートで、参加者一人ひとりの食生活を診断。講義は、和気あいあいとした雰囲気で終わりました。


【クロワッサン学園 プラスワン講座とは】
年に1、2回行われる「クロワッサン学園」とは別に、クロワッサン倶楽部の会員のみなさまを集めて、月1回程度、都内のカルチャースクールなどで小規模の講演会や講習を行います。
イベントの参加者募集は倶楽部会員の限定メルマガから行っております。
倶楽部会員登録をする
 
当日の様子はこちらから
img1
img2


img3
img4


img5
img6


img7
img8