マガジンワールド


プラスワン講座 第2回『夏の疲れをとり、 季節の変わり目を乗りきる食事法』レポート

【クロワッサン倶楽部会員限定】 クロワッサン学園 プラスワン講座 報告
第2回
堀知佐子さんが提案する、
夏の疲れをとり、
季節の変わり目を乗りきる食事法

 

『クロワッサン学園プラスワン講座』第2回目は講師に掘知佐子さんを迎え、体内時計と時間栄養学について学びました。人間の生体リズムは25時間周期なので、それをリセットするためには太陽の光を浴びてしっかりと朝ごはんを食べることが重要という話しにはじまり、記憶力がピークを迎えるのは正午ごろ、体温は午後3時ごろ、運動能力は夕方など、1日を効率的に使うのに役立つ情報満載でした。何かと敵視される塩分については、同じ量をとるなら、朝よりも夕方のほうがいいそう(なぜなら、夕方はナトリウムをより多く排泄できるから)。

そして講演タイトルの、「夏の疲れをとる方法」としては、「夜、何も食べずに獏睡してください。消化にもエネルギーがいるのでそれを使わないのが一番」と、身体をめいっぱい休めることをすすめてくれました。

「今、いろいろなメソッドのダイエットがありますが、合う・合わないは人それぞれ。まずは自分に合う方法を見つけて、それを無理のない範囲で。ブームにのらない、偏り過ぎないことも大事です」とも。

日本でたくさん食べられている発酵食品、腸内環境を整える菌、食品添加物……、管理栄養士の資格を持ち、食生活アドバイザー、調理師としても活躍する堀さんならではの多岐にわたる話に、受講生は真剣なまなざしでメモを取り続けていました。

お土産には、堀さんのお店「アンチエイジングレストラン リール」特製のクロワッサンをいただきました。写真がなくてごめんなさい! 食べてみたい方は「リール」へどうぞ。

main

堀 知佐子さん
管理栄養士・食生活アドバイザー・調理師
http://rire.typepad.jp/blog/



【クロワッサン学園 プラスワン講座とは】
年に1、2回行われる「クロワッサン学園」とは別に、クロワッサン倶楽部の会員のみなさまを集めて、月1回程度、都内のカルチャースクールなどで小規模の講演会や講習を行います。
イベントの参加者募集は倶楽部会員の限定メルマガから行っております。
倶楽部会員登録をする
 
当日の様子はこちらから
img1
img2


img3
img4


img5
img6