マガジンワールド


クロンティップイノベーション「カルソーアースシューズ イントリーグトウ」モニター報告

クロンティップイノベーション
「カルソーアースシューズ イントリーグトウ」
試してみました!

暮らしにまつわる様々な製品をお試しいただく、クロワッサンWEBのモニターページ。
一定期間使って、感想をレポートしていただきます。


おしゃれでかわいい。
しかも、姿勢もよくなる!

上履き風なので、カジュアルな装いにしか合わないと思っていました。
しかしカーキ色が主体になっているので、おしゃれな、春らしい軽やかな色のお出かけ着に合わせても大丈夫でした。

「履きやすそう」「それって健康シューズ?」といった周囲の声よりも、「かわいい!」「おしゃれ」の声が多かったのにビックリしました。

Kalso Earth Shoes独自の「ネガティブヒール」は、体の重心がかかとにかかるようになっています。見てて素敵じゃない、日本人特有の前屈みで歩くようなことにはなりません。姿勢よく、颯爽と歩けます。まるでモデルのようなきれいな歩き方です。

土踏まずにもクッションがフィットするので、足裏の衝撃を軽減してくれます。健康的な姿勢でかっこよい女性になれます。

result1_zoom1

result1_zoom2

result1_zoom3

アキさん(54歳)
神奈川県在住



 

今回モニターしてもらった製品は……
クロンティップイノベーション
カルソーアースシューズ イントリーグト

今ではすっかりポピュラーな機能性シューズですが、なかでも先駆け的存在の「カルソーアースシューズ」。履いて立つだけで正しい姿勢になると言われるその秘密は、かかとが爪先より低い“ネガティブヒール”にあります。

デンマークのヨガマスター、アン・カルソーがブラジルを訪れたとき、現地の人の直立姿勢の美しさに感銘を受け、10年の研究を経て1966年に「カルソーアースシューズ」を発表。70年代のアメリカで一大ブームを巻き起こし、当時の靴の原型は〝機能性とデザインが融合したアイコン〟として、今でもニューヨークのメトロボリタン博物館に収蔵されています。

履いて立つと、ヨガの基本姿勢「マウンテンポーズ」のようなバランスの良い姿勢を自然にとることになり、歩けば普段使わない筋肉を刺激。こうして前方にかたよりがちな重心を自然と後方へと整える「カルソーアースシューズ」は、機能性だけでなく、デザインの可愛さも魅力的。ファッショナブルに背筋が伸びる効果を得られる、うれしいシューズです。今回はツートンカラーが春らしいモデル「イントリーグトウ」のモニターを募集します。

【商品詳細】
「カルソーアースシューズ」イントリーグトウ 10,290円
カラー:パウダーカーキマルチ
サイズ:US5(22~22.5cm)、US6(23~23.5cm)、US7(24~24.5cm)

【お問い合わせ先】
カルソーアースシューズ(クロンティップイノベーション) 
03・5988・7225 
http://www.kalsoearthshoes.jp/

zoom1

main2