マガジンワールド


ダンスコ「デニー」モニター報告

ダンスコ「デニー」
試してみました!

暮らしにまつわる様々な製品をお試しいただく、クロワッサンWEBのモニターページ。
一定期間使って、感想をレポートしていただきます。


長時間はいても足が疲れません。
今まではいてきた靴はなんだったの?

はいた瞬間から足に対する何ともいえない、心地よいフィット感がすぐに伝わってくるのがわかります。ゴワつきもなく、自然に足になじんでくれます。デザインもシンプルなので、どんな服にでも合わせることができます。

中でも一番驚いたのは、長時間歩いても足が疲れない! ということです。ダンスコサンダルを履くようになってから、今までよりはるかに長時間の歩行が可能となり、何より、「痛くなって座りこむ」ということがなくなりました。

通気性もよいので、ムレる心配もなく、かかとの擦れもありませんでした。皮素材の適度な伸縮性が足にとても優しいです。この履き心地なら、あらゆる年代の方々に好まれると思います。

私はモニター体験を通じて今回「ダンスコサンダル」に巡り合いましたが、この履き心地と「疲れない」を知って、ダンスコの他のモデルにも興味が湧き、購入しようと思っています。「今まで履いてきた靴は何だったんだろう?」と思わされました。“長時間”や“たちっぱなし”のときこそ、このダンスコの機能性に驚かされます。足腰の弱い方やよく動かれる方、そうでない方にも実感していただけると思います。また贈り物としても、大変喜ばれると思います。

result2_zoom1

result2_zoom2
Tさん(30代)
石川県在住




土踏まずに吸い付く感じで
とても気に入ってます!

ダンスコのサンダル、早速履いてみました。

土踏まずにずっと吸い付く感じがして気に入りました。かかとのバンドの引っ張り具合もちょうどよく、デザインもセクシーな感じが漂っています(笑)。

かかとのところのお花のイラストも素敵で、我が家の玄関でひときわ輝いています。玄関に置くだけで絵になります。またダンスコを履いて車を運転してみたところ、いつも通りスムーズに運転できました。

これから夏のお出かけに引っ張りだこになりそうです。浴衣にも合いそうですね。ダンスコでおしゃれに見える!と大満足です。

result3_zoom1
馬力さん(40代)
埼玉県在住




「ふかふか楽ちん」の好感触。
ヒールの高さに慣れたら、疲れ知らずに。

「すっごい運だなあ」で始まったモニターです。
「届いたぁ・・・」と箱を開けると同時に、第一印象は医療現場で履けるピッタリのデザインというものでした。ポリウレタンアウトソール使用の靴先のカーブは可愛らしさを感じました。両手で持ったときは、少し重量感を感じました。

1日目、早速院内で足を通すと、私の足にフィットしてすぐに馴染んでくれ、歩き始めると中敷のクッション性がやさしく、気持ちよかったです。「ふかふか楽ちん」の新感覚で、不安だった重量感を感じさせないことに驚きました。ただ、私の場合、ふだんからヒールのない靴で仕事をしていたので慣れないせいか、違和感がありました。高さに慣れるにはもう少し日にちがかかる予感・・・。

院内を歩き回ることが多いので靴音を心配していたのですが、仕事が始まると、不快な大きな音もせずひと安心でした。走っても滑らず、足の運びがスムーズでますます好感度UP。そんな気持ちで2週間が過ぎましたが、ヒールの高さにはいま一つ慣れずに悩んでいました。看護婦さんにヒールの高さについて尋ねると、高さがあるほうが長時間たっていても疲れないとのこと、納得させられる内容でした。

靴のカラー(クロ)は、見た目にも足を綺麗に見せてくれ、疲れ知らずの魅力も分かってきた軽快な2週間でした。

実際購入すると思うと価格面で悩んでしまう私ではありますが、足のために“働いてくれる靴”と実感させていただきました。「一度履くと、すっかりファンになる靴見つけた」

メイネコさん(40代)
岡山県在住



ダンスコ「デニー」

履きやすく、かわいくて、機能的。
ダンスコの靴が支持されるワケ。
「ダンスコはʼ90年にアメリカで生まれたブランドです。日本ではおしゃれ系の人たちが好んで履く靴という印象が強いのですが、アメリカではコンフォートシューズとして、レストランや医療の現場で重宝する靴として認知されているんですよ」と、ダンスコを扱うSEASTARの荒井博子さん。

ダンスコの特徴は、とにかく歩きやすく、足に優しいところ。

「甲で支えるようにデザインされているので、靴の中で指先が自由に動きます。締め付け感がないので、長時間履いていても疲れないんです。また、ソールには小さな穴があいているので通気性も抜群。何層にも重ねてあるソールが衝撃を和らげ足を守ってくれます」(SEASTAR ブランドディレクター 荒井博子さん

左から、クッション性のある中敷が特徴のサンダル、デニー。6色。2万2890円。キャンバス地の軽いクロッグ、ヴォリー。5色。1万4700円。オールシーズン履けるサンダル、サム。4色。1万9950円(SEA STAR☎03・6427・9440) http:www.dansko.jp
左から、クッション性のある中敷が特徴のサンダル、デニー。6色。2万2890円。キャンバス地の軽いクロッグ、ヴォリー。5色。1万4700円。オールシーズン履けるサンダル、サム。4色。1万9950円(SEA
STAR☎03・6427・9440) http:www.dansko.jp



 

歩きやすくて、素足に気持ちよく履けるサンダル、ついに見つけました!

——今回のお試し商品は、ナチュラル系のおしゃれな人たちが好んで履くダンスコの靴。人気の秘密は、デザインだけでなく、機能性にあるという。これからの季節にぴったりのサンダルやキャンバス地のクロッグ(木靴タイプ)をダンスコ初心者のみなさんに試してもらった。
田中藍子さん(以下、田中) へぇー、かわいい。いつも通勤用のパンプスばかり探しているので、こんなかわいい靴があるの知りませんでした。
狩集まきさん(以下、狩集) (同僚の田中さんに)このワンストラップのサンダルなら、スーツに合わせてもOKじゃない? アッ、履きやすい! 中敷にクッション性があるので、履いていて気持ちがいいですね。
古屋美枝さん(以下、古屋) みなさん、着々と選んでいますね(笑)。私の場合、仕事柄よく歩き回るので、疲れない靴というのが絶対条件。かといって、カジュアルすぎても洋服と合わないし、そのへんの兼ね合いが難しいんです。このサンダル、履いてみようかな。
池田志乃さん(以下、池田) あら、似合いますよ。古屋さん、背が高いからヒールの高さも、ちょうどいい感じ。
古屋 このデニー、デザインがごついかなと思ったんですけど、履くとすっきり見えますね。幅広の足なので、デザインによっては足だけ大きく見えて、恥ずかしい思いをすることがあります。
池田 私は、このキャンバス地のクロッグ、ヴォリーを履いてみよう。今までヒールのサンダルばかり履いていたんですけど。
狩集 白とデニムで、さわやかな感じがしますよ。
池田 素足に履いたんですけど、すごく気持ちがいいんですね。足の指が動くんです。でも、きちんとホールドされている感じ。こんな感触、初めてです!
荒井博子さん(以下、荒井) “足が喜ぶ靴”というのが、ダンスコの一番の特徴なんです。何層にも重ねられたソールは、吸汗速乾、防臭抗菌と通気性にすぐれた素材が使われています。また、クッション性が高く、衝撃を吸収する素材を採用したり、穴をあけることでソール自体を軽量化しています。
狩集 それでなんですね。ぱっと見た感じでは、重そうな靴という印象を受けました。でも、履いてみたら、軽いんです。びっくりしました。
古屋 見ているだけではわからないけど、実際に履いて、歩いてみると、履き心地のよさがビンビン伝わりますね。
荒井 なので、アメリカでも、“履いてみればよさがわかるから、とにかく履いてみて”という広告コピーを使っています。
池田 そのとおりですね。
狩集 これからの季節、素足で気持ちよく履けるサンダルを見つけられたのがよかったと思って。
池田 とくに素足で履いていると、中敷が汚れますよね。恥ずかしくて、脱げないときもあります。
古屋 エッ、今日の会食、お座敷だっけ?みたいな(笑)。
荒井 素足で履かれる方が多いので、フットベッド(中敷)専用クリーナーも用意しています。汚れや汗、臭いも除去します。
池田 こんなステキなサンダルがあったなんて、知らなかった。
古屋 出合っちゃった、って感じですね。

わたしたちが試しました。
クロワッサン倶楽部お試し隊
moni851_otameshi1

会員番号 14
田中藍子さん34歳
会社員
マラソン大会後の服装にいつも悩むんです。このサンダルならウエアと合わせても可愛い。ランガールは好きかも。
moni851_otameshi2

会員番号 15
狩集まきさん 34歳
会社員
パンツでもスカートでも、何にでも合いそう。ソックスと合わせてもいいし、これなら、一年中、重宝しそうですね。
moni851_otameshi3

会員番号 16
池田志乃さん 38歳
フリーランスPR
カジュアル靴って、今までだったら、絶対に手を出さなかったジャンル。でも、これは、アリだなって思いました。
moni851_otameshi4

会員番号 17
古屋美枝さん 39歳
ライター
足のサイズは24・5~25㎝。いつも探すのに苦労しています。大きいというだけで可愛くないものが多いけれど、これは大丈夫。