マガジンワールド


ジーエムピージャパン なでしこ健康生活

ジーエムピージャパン なでしこ健康生活

毎日食べるご飯を
栄養価たっぷりの玄米に!
「美容や健康にはいいけど、炊くのに時間がかかるし、食感がいまいち」という声が多かった発芽玄米。「なでしこ健康生活」は、そんな発芽玄米を最短4時間で、やわらかく、おいしく炊き上げる炊飯器だ。

「ほかの炊飯器で炊く発芽玄米と違うのは、“炊飯器の中で”発芽させるということです。市販の発芽玄米は、発芽させた後に成長を止めて保存処置がなされているもの。『なでしこ健康生活』で炊く玄米は発芽したてで生きているので、おいしくて栄養がたっぷりなんです」と、はつが代表取締役の服部秀幹さん。腸のためにもいい「玄米酵素ご飯」はお釜に入れたまま7日間もおいしいというのも画期的だ。

白米はもちろん、発芽したての玄米、発酵させた「玄米酵素ご飯」が炊ける炊飯器。圧力釜機能で煮物なども作れる。5万4800円(はつが☎03・6304・2260)http://hatsugagenmai.co.jp/
白米はもちろん、発芽したての玄米、発酵させた「玄米酵素ご飯」が炊ける炊飯器。圧力釜機能で煮物なども作れる。5万4800円(はつが☎03・6304・2260)http://hatsugagenmai.co.jp/



 

「発芽玄米」も「玄米酵素ご飯」もおいしくて感動!

藤村あおいさん(以下、藤村) 「発芽したて玄米」って、初めて食べたけど、やわらかくておいしくて、びっくり。白米に近い食感ですね。
杉山玲美さん(以下、杉山) 本当!うちは夫も子どもも「玄米はパサパサするから嫌だ」と言って食べてくれないけど、これなら食べてくれそう。
服部秀幹さん(以下、服部) そういう声をよくいただきます。釜の内部が、普通の銅釜の約5倍のダイヤモンドコーティングになっているので、お米の芯まで熱を通して、ふっくらのご飯が炊けるんです。炊き方は、洗った玄米と水を入れ、スイッチを押すだけ。最短4時間で炊けます。
栗田綾野さん(以下、栗田) そんなにすぐに? 私、今まで、玄米は丸一日、水に浸けてから炊いていました……。
深栖香織さん(以下、深栖) それでもちょっと硬いんですよ。このお釜をお昼にセットしておけば夕食前に炊けているなんて、夢みたい。
栗田 夢みたいといえば、この玄米酵素ご飯。今まで、マクロビオティックのレストランなどでしか食べられないものだったから、自宅で炊けるなんて、うれしすぎます。
服部 玄米酵素ご飯は、玄米と小豆、塩、水を入れて炊くんです。炊いて3日目くらいから発酵し、7日間ほどおいしく食べられます。
杉山 7日間も!? すごいですね。
藤村 酵素って、今、注目されていますよね。酵素ドリンクが流行っていたりとか……。
杉山 美肌やダイエット、便秘改善などにいいんですよね。私もできるだけ生ものから食べるようにしたりして、酵素をたくさん摂るように心がけています。
深栖 ご飯からも酵素が摂れるなんて、いいですよね。
栗田 しかもこのご飯、もちもちしていておいしい!
杉山 深みのある味ですね。
藤村 腹持ちがいいから、ダイエットにも良さそうですね。
服部 玄米酵素ご飯は究極の完全食といわれているんです。たとえば、発芽玄米にたくさん含まれるアミノ酸の一種、GABAは、血圧と神経の調整をしてくれるといわれています。GABAを摂り続けていたら、脂っこいものやお肉が食べたくなくなった、という話もよく聞きますよ。
栗田 発芽玄米は、繊維質も豊富なんですよね。
服部 そうですね。腸内環境を整えてくれるので、お通じもとても良くなりますよ。
杉山 ふかしたサツマイモもおいしかったです。
服部 超高圧圧力鍋機能があるので、すばやくふっくら調理できるんです。根菜類のほか、ブロック肉や魚の骨など、硬い素材を油を使わないでお料理するとき便利ですよ。
栗田 本物の圧力鍋って、重くて取り回しが意外に大変ですものね。
藤村 この炊飯器ひとつで、食生活がすごく健康的になりそうですね。
上の3種類のご飯が炊ける。白米は「もちもち」「やわらか」 「ふつう」の3種類から、好みの炊き上がりを選択。
上の3種類のご飯が炊ける。白米は「もちもち」「やわらか」
「ふつう」の3種類から、好みの炊き上がりを選択。
玄米、水、小豆、塩を入れてスイッチを入れると、3日目くらいから発酵し、酵素ご飯に。
玄米、水、小豆、塩を入れてスイッチを入れると、3日目くらいから発酵し、酵素ご飯に。
電子圧力鍋としての機能も。サツマイモのような根菜類もあっという間にやわらかく。
電子圧力鍋としての機能も。サツマイモのような根菜類もあっという間にやわらかく。


 
わたしたちが試しました。クロワッサン倶楽部お試し隊

お試したい隊

会員番号 23
藤村あおいさん 47歳
会社員
「酵素ご飯が腐らず、7日間も食べられるというのにビックリ! 単身者にもうれしいですね」
会員番号 22
深栖香織さん 44歳
会社員
「1日に30品目摂るのがこだわり。朝はフルーツや野菜をたっぷり食べるほか、ヨーグルトはマストです」
会員番号 21
栗田綾野さん 34歳
オーガニック・コンシェルジュ
「発酵食品を多く摂るようにしています。ミートソースにも塩麹を入れたりしますよ」
会員番号 20
杉山玲美さん 44歳
主婦
「息子に玄米のお弁当を持たせたら、『おいしくない』と言われた経験が。でもこれなら大丈夫そう」