マガジンワールド


サーモス「シャトルシェフ KBF-3000」モニター報告

サーモス
「シャトルシェフ KBF-3000」(3リットル)
試してみました!

出かける前にセット!
帰ってきたら出来ているのは助かります。

圧力鍋だとパサつきがちなお肉を使ったお料理をつくりました。
・黒毛和牛の牛すじとホルモンを赤ワインと八丁味噌で煮たもの
・豚の角煮
・簡単・参鶏湯

豚の角煮と簡単参鶏湯はシャトルシェフのレシピに載っていたのを参考に作りました。

我が家には1歳と5歳の子供がいるので、キッチンにいる時間をなるべく短くしたいもの。

だから、煮込み料理など時間がかかって、たまに鍋の様子を確認しなければならない料理は敬遠していましたが、シャトルシェフがあればそんなお料理もできて助かります。

それから、子供を習い事に連れていく前にシャトルシェフをセット。帰ってきたときにはしっかり火が通っています。夕食の準備がスムーズにいき、子供がぐずらずに済みます。

131209-1_result1_1

131209-1_result1_2

131209-1_result1_3

131209-1_result1_4

131209-1_result1_5

131209-1_result1_6

かおちゃんさん(30代)
東京都在住



サーモス
「シャトルシェフ KBF-3000」(3リットル)
モニター2名募集!

暮らしにまつわる様々な製品をお試しいただく、クロワッサンWEBのモニターページ。
一定期間使って、感想をレポートしていただきます。


加熱する→本体に入れる→待つ・・・だけ!これが真空保温料理。素材同士の熱も利用して煮炊きするから長時間火にかける必用もなく手間要らず。通称「手間短料理」の完成です。
空いてる時間で、買い物やそうじや、幼稚園のお迎えなど忙しい家事をこなすことができます。使い方を工夫すれば、びっくりするようなメニューもラクラクこなせてしまいます。
レパートリーも豊富なシャトルシェフ。ぜひ、モニターしてみませんか?

【商品詳細】
KBF-3000(APR)
3~5人用 20cm 両手鍋
色はアプリコットと白(色は選べません)
>サーモスレシピへ
>購入はロハコへ


img1
img2


img3
【調理方法1】加熱する
img4
【調理方法2】本体にセットする→保温調理
img5
ステンレス魔法びん構造で高い保温力


img6
冷蔵庫のあまってしまった野菜とちくわ、牛すじなどを入れてコンソメをポン! ポトフ風の滋味豊富なおいしいおでんが出来上がり!
img7
洋風おでんが余ってしまったら、カレー粉を入れて、再び保温調理に。十分な出汁とカレーがあいまって、驚くほどおいしいカレーに。



応募受付は終了しました