マガジンワールド


ひかり味噌「いろいろセット 5,000円相当」20名募集!

ひかり味噌
「いろいろセット 5,000円相当」
20名募集!

味噌汁1杯に含まれる塩分は約1.4g。
血圧を下げるペプチドも多く含まれます。
「40年前は国民1人あたり、年間約7㎏の味噌を消費していました。今は当時の半分の約3・5㎏です」と、ひかり醗酵技術研究所所長の大西邦男さんは言う。味噌離れの原因は?

「お米を食べなくなり、ごはんに味噌汁という朝食スタイルがすっかり崩れてしまいました」(大西さん)

さらに減塩ブーム。

「味噌汁1杯に含まれる塩分量はわずか1・4g。味噌には血圧を下げる作用のあるペプチドが多く含まれています。味噌汁を飲む人ほど胃癌での死亡率が低くなるという報告も」

食が多様化する中で、味噌の存在を忘れがちだったのも事実だ。

「手造り味噌を体験して、味噌を身近に感じてください」

セット内容・国産米の米こうじ1㎏、北海道産大豆「トヨハルカ」1㎏、国産塩500g、樽1個、ふた1枚。3,680円。購入は、http://www.rakuten.co.jp/hikarimiso/(ひかり味噌☎03・5940・8853)
セット内容・国産米の米こうじ1㎏、北海道産大豆「トヨハルカ」1㎏、国産塩500g、樽1個、ふた1枚。3,680円。購入は、http://www.rakuten.co.jp/hikarimiso/(ひかり味噌☎03・5940・8853)



 

大豆をつぶして、丸めて、空気を抜いて。みんなで造るともっと楽しい!

——日本人の味噌離れが顕著ですが、みなさんはいかがですか? 味噌汁を飲んでいますか?

駒屋千絵さん(以下、駒屋) 我が家では毎日、お味噌汁を飲んでいますよ。朝食がパンのときは、夕食に味噌汁を出すようにしています。鍋のシメもごはんに味噌を加えて、おじやにします。
小笠原由紀さん(以下、小笠原) 私も具だくさんのお味噌汁をよく作ります。野菜がたくさん摂れるから、からだにもいいですよね。
谷村恵さん(以下、谷村) 我が家ではお味噌汁も飲みますけど、コンソメスープやポタージュの出番も多いです。夫も4歳になる娘もこってりした洋風の味が好きなんです。
駒屋 お味噌というと、どうしても塩分が多いというイメージがあるでしょう。たまに減塩の味噌を買うのですが、やっぱりふつうの味噌のほうがおいしいんですよね。
大西邦男さん(以下、大西) みなさんは塩分のことを気にしますが、味噌料理を作るとき、それほど大量に味噌を使うことはないので、塩分量は問題ありません。味噌汁1杯の塩分量は約1・4gですよ。カップラーメン1個分の塩分量の約4分の1なんです。
谷村 知らなかった。お味噌のこと、誤解していたかも。
大西 今日はみなさんに実際に味噌造りを体験していただき、味噌をもっと身近に感じていただこうと思っています。
駒屋 味噌造りは初体験なので、楽しみにしてきました。
谷村 栄養学校のとき、八丁味噌を造ったことがありますよ。
大西 今日は「手造り味噌仕込みセット」を使って造っていただきます。自分で造る味噌は格別ですよ。市販のものとはひと味違う仕上がりです。それを手前味噌と呼びます。
小笠原 いいネーミングですよね。
大西 時間がないので、大豆はすでに煮てあります。つぶすところからやっていただこうと思います。
駒屋 手でつぶしていいですか? なんか粘土で遊んでいるみたいで楽しいですね。
小笠原 うーん、大豆のいい香り。幸せな気分になりますね。
谷村 大豆をつぶしたら、塩を加えた米こうじとよく混ぜるんですね。けっこう力が要りますし、からだ全体を使うから、いい運動になります。
大西 よく混ざったらお団子状に丸めて樽に入れます。空気をよく抜くために叩き入れてください。
駒屋 えい!(と叩き入れる)
小笠原 私も、エイ! ストレス発散になりますね。
大西 入れ終わったら表面を平らにならして塩をまぶし、ラップやビニールを味噌の表面に張りつけ、空気に触れないようにします。おもしをし、乗せ蓋をして待つこと半年。おいしい味噌が出来上がりますよ。
駒屋 自分で造るだけで愛情がわきますね。味噌が育っていくのを待つ楽しみもあります。
谷村 自分で造ると、何が入っているかがわかるから安心です。
小笠原 みんなでワイワイ言いながら造るのって、楽しい!
谷村 お味噌を使った料理、どれもおいしいです。
駒屋 味噌汁だけでなく、いろいろな料理に使えるんですね。
大西 そうなんです。味噌の可能性はもっと広がっていくと思います。

面倒な気がした味噌造り、
実際は、簡単で面白い。
 
よく洗った大豆を一晩、水に浸し、ふやかす。
【1】よく洗った大豆を一晩、水に浸し、ふやかす。
大豆を柔らかくなるまで3〜4時間ほど煮る。
【2】大豆を柔らかくなるまで3〜4時間ほど煮る。


米こうじに大豆の煮汁100mlを加え、軽く混ぜ合わす。
【3】米こうじに大豆の煮汁100mlを加え、軽く混ぜ合わす。
大豆をつぶす。つぶし具合は大豆の粒が残る程度。
【4】大豆をつぶす。つぶし具合は大豆の粒が残る程度。


3に塩(ひとつかみ分残す)を加えて「塩きりこうじ」を作り、大豆と混ぜる。
【5】3に塩(ひとつかみ分残す)を加えて「塩きりこうじ」を作り、大豆と混ぜる。
5を団子状に丸めたら、樽に叩き入れる。
【6】5を団子状に丸めたら、樽に叩き入れる。


叩き入れるたびに、押さえつけて空気を抜く。
【7】叩き入れるたびに、押さえつけて空気を抜く。
5で取っておいた塩をまぶし、ラップを張りつける。
【8】5で取っておいた塩をまぶし、ラップを張りつける。



 
わたしたちが試しました。クロワッサン倶楽部お試し隊

会員番号 60
駒屋千絵さん(左) 46歳
主婦
ひとり娘の百花ちゃんは幼稚園年中さん。できれば、安全で安心な食材を使った料理を食べさせたいと、食事の支度に熱が入る。
会員番号 59
小笠原由紀さん(中) 40歳
介護福祉士
介護の現場でも昔学んだ食の知識が大いに役に立っている。老人と接して、食べることが生きることだと日々実感している。
会員番号 58
谷村 恵さん(右) 40歳
主婦
小笠原由紀さんとは服部栄養専門学校の同級生。元力士で現在は相撲部屋のマネージャーをつとめる夫の体調管理に余念がない。



応募規定
  • 応募される方は、下記の読者クロワッサン倶楽部1と2のすべてにお答え下さい。
  • はがき、封書での応募の宛先は、
    〒104-8003 東京都中央区銀座3・13・10
    クロワッサン編集部
  • 『クロワッサン倶楽部』871号係
  • 専用ファックスでも応募できます。FAX 03・3542・8065
  • 締切り 2014年2月25日(当日消印有効)
  • 厳正な抽選により当選者を決定します。なお、当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 後ほどモニター商品に関する簡単なアンケートにお答えいただきます。
  • こちらのプレゼントは郵送でもご応募いただけます。
※プレゼント当選者への景品発送業務などを外部の第三者に発注する場合は、個人情報保護を目的とした機密保持契約を締結した後に行います。

応募受付は終了しました