マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

ph_fromedit01

ph_fromedit02

猛暑日をぬっての秋冬もの撮影も順調でした。

猛暑日がぶり返したと思ったら、大雨が降るなど季節の変わり目は不安定な天候が続きます。暑かったり涼しかったりでまだ夏物の服もしまいにくいところですが、お店に並ぶ洋服はすっかり秋冬ものになりました。秋冬ファッションは春夏に比べてアイテムも増えて、着こなしの幅が広がり、おしゃれもよりいっそう楽むことができます。今回のファッション特集は、これまで年齢的にはちょっと若いかなーと思っていたファッションでも、大人らしく上手に着こなせる見本とコツが満載です。風も爽やかに心地よい季節、気分も若くおしゃれしてお出かけしてみませんか?

というわけで当日は朝5時半の集合。どうやら、前日までの猛暑は奇跡的に一段落したようで、風が心地よく感じられる涼しい朝に、スタッフ一同胸をなでおろしました。

モデルのヘアメイクをすませ、ロケ地に向かいます。ロケは恵比寿周辺で行われましたが、この時間にはお散歩するワンちゃんによく出会います。ワンちゃんたちの可愛い様子を目にして、撮影の緊張感もしばしゆるみスタッフの心も和みます。

その後スタイリスト、カメラマン、モデルの息のあった共同作業で撮影は順調そのもの。9時半をすぎると、ちょっと日差しが強くなり気温がぐっと上がってきたので撮影のペースをさらに早めます。結局、近所のカフェやショップが開きはじめる午前11時前には、予定どおり無事撮影を終えることができました。

スカル柄のニットや迷彩のジャケットなど、かっこいいけれどちょっと挑戦するのに勇気がいると思っていたアイテムも、「こう着こなせばいいのか。わたしにも着られるかも!」と、おしゃれ心が刺激されるとても楽しい撮影でした。そのかっこいい写真はぜひ誌面で確認してください。

(編集担当YR)