マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

3週間のトライを経て、体重、体脂肪、筋肉量など田中さんの詳細なデータを計測。神妙な面持ち。
3週間のトライを経て、体重、体脂肪、筋肉量など田中さんの詳細なデータを計測。神妙な面持ち。

アフターの撮影でのこの笑顔!劇的ビフォー&アフターについてはぜひ誌面で。
アフターの撮影でのこの笑顔!劇的ビフォー&アフターについてはぜひ誌面で。

イラストレーターで文筆家の田中ひろみさん、食べ順ダイエットに挑戦!

新年恒例のダイエット特集ですが、実際のダイエットを誰に試してもらうか、どうお願いするかはつねに悩みの種でした。ところが今回、何とうれしい志願者が登場! その方とは、小社からも『おっぱいをつくる!』を刊行されているイラストレーターで文筆家の田中ひろみさん。ふだんからクロワッサン愛読者でもあった田中さんは、ここ最近の体重増加が気になっていて、フェイスブック経由でダイエット特集への出演希望を伝えてきてくれたのです。

元看護師という異色の経歴で、乳がん治療体験記などカラダのことには意識的ではある田中さんですが、もうひとつの得意分野=仏像好きとして多数の著書を出すうちに講師やガイドの仕事も殺到、気がつけば1週間のほぼ半分を仏像ガイドとして京都、奈良はじめ名仏鑑賞の旅に出るという生活に。当然行く先々で出されるお弁当をはじめとして外食が中心になり、旅から戻ったデスクに長時間座ってイラストや原稿執筆の仕事もこなすため食生活も当然不規則になります。結果、体重増、体脂肪増となり、何とかせねばとクロワッサンダイエット特集に手を挙げたという次第でした。

そこで今回、多忙で時間も不規則、移動も多い田中さんに試してもらったのが「食べ順ダイエット」。『食べ順爆発ダイエット』(ワニブックス)などの著書があり、タレントのダイエット指導でも定評があるフィジカルトレーナーの石川英明さんの指導のもと、3週間の食べ順ダイエットに挑戦することになりました。

自分なりに気をつけて野菜中心の食事をしてきたという田中さんに、「野菜中心の食事は、食物繊維は摂取できるけれど、たんぱく質や炭水化物は不足がち。体にとってカットしていい栄養素はなく糖質だって必要なのです」と石川さん。

「制限をするのではなく、食事の量や食材の選び方、食べ方を学んでいけば無理なく痩せます。それが“食べ順ダイエット”なんです」という石川さんのダイエット・メソッドに「私は講演会やツアーなどもあり、外食も多いのではたしてできるかしら?」と不安顔の田中さん。

「大丈夫です。食べ順のコツをマスターすれば、なんでも食べられますから!」

石川さんの心強いはげましにやる気モードに入った田中さん。3週間で田中さんの身体がどれだけ変化したでしょうか? そのビフォー&アフターをぜひ誌面でご覧になってください。

(編集TK)