マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

家族全員が協力する「へそくり術」っていったい何?

家計再生コンサルタントとして多くの著書で知られるファイナンシャルプランナー・横山光昭さんのへそくり術を取材しました。

当初は、7000件以上の家計相談を受けてきた横山さんに、さまざまな家庭での夫婦のへそくり術を教えてもらう予定だったのですが、「わが家のへそくり方法は、家族全員で協力するもので、なかなかユニークなんですよ」との一言で、急遽、横山式へそくり術をクローズアップすることに・・・。

横山さんのお子さんは、高3の長女を頭に1男5女の大家族。詳しくは誌面をご覧いただければわかりますが、家族共通の家計用の財布を用意して、全員でマネー管理するというもの。誰かが使い過ぎれば、みんなが困ることになるので浪費をしなくなるのと、確実にへそくりとして貯蓄できるのが利点。

これなら消費税アップ分はカバーできそうと、スタッフ一同、すぐにも始めてみたいと思った次第です。

もうひとつ、横山さんが相談を受けた家庭のユニークなへそくり貯金術もいくつか紹介していますが、誌面には掲載しなかった横山さん自身の実例があります。

以前、横山家は北海道の札幌市に住んでいて、スモーカーだった横山さんは、ある日、禁煙を決意します。その日から1日にタバコを2箱買ったつもりで、その分のお金を貯めていきました。透明の瓶が一杯になったところで、禁煙も無事に成功。貯まったお金で家族7人をディズニーランドへ1泊旅行に連れて行ったのだそう。禁煙を応援してくれた家族への感謝に還元、いい話ですよね?

(編集M)