マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

宝田恭子さんの味噌ヨーグルト漬けに感激。

「老け始めを解消」のページに、歯科医の宝田恭子さんの登場です。

以前、クロワッサンでも表情筋のトレーニングなど、さまざまな美容方法を教えてもらいましたが、最近、注目しているのが「姿勢と美容」とのことで、さっそく取材の打ち合わせに、先生のもとへ。

宝田歯科医院は、東京・江戸川区小岩で長年にわたって開業している昔ながらの趣きの歯科医院。下町の温もりが感じられ、いい雰囲気を醸し出しています。患者さんに高齢者の方が多いのも、そのせいかもしれません。

宝田さんは、相変わらずエネルギッシュ。よく喋り、よく笑います。

10分ほどの打ち合わせの約束なのに、休憩時間のほとんど費やしていただきました。診療時間中はノーメイクに近いのですが、肌が本当にきれい。とても孫のいる58歳とは思えません。宝田さんがこれまで考案したメソッドは、自らがちゃんと証明しているんです。さすがです!

さて、「姿勢と美容」について。キャビンアテンダントをしている学生時代の友人に会って、その姿勢が今もとても美しかったのと、ある日、宝田さんが夫の背中を見て「ねこ背」に感じたのが姿勢について考えるきっかけだそう。ねこ背のメカニズムを追究しているうちに、背中の筋肉とシワやたるみの関係に着目します。すぐに医師である夫と共に筋肉解剖図を繙いて「あ~だ、こ~だ」。姿勢をよくするだけで、シワやたるみが予防できるなんて目からウロコですよね?

しばらくぐずついた天候が続いていましたが、取材当日は晴天。宝田歯科医院での撮影を終えて、銀座のスタジオに移動。

宝田さん、よく喋り、よく笑います。診療の疲れを微塵も感じさせません。ここでのメインはモデルさんを使った撮影。「そしゃくエクササイズ」に使用したお手製の味噌ヨーグルト漬けの美味しさに、スタッフ一同、大感激。作り方もとっても簡単なのです。 詳しくは、本誌で確認してくださいね。


(担当編集M)