マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

元気な人はちゃんと食べています!

今回は、冬の体を芯から支えて元気を生み出すスープ、鍋、味噌汁の作り方を3人の料理家の方々に教えてもらいました。スープの松田美智子さん、鍋の川津幸子さん、味噌汁の野口日出子さん、みなさん毎日きちんとした物を口にしているからか、ほんとうにパワフル!

野口さんは米寿を迎えられたとは思えないお元気さで、お話もとても面白かったのでした。築地の鰹節問屋さんに40年通っているワケ、豆腐屋さんの油の処理方法が安全かどうかを確認するために何軒も歩いたことなど、いろんな話を聞かせてくれました。控えめなお嫁さんの敬子さんが、野口さんに対して「お義母さん、そんなことを言って恥ずかしい……」とちょっぴり非難しても、決して怒ったりはせずに「あらまぁ、うちの嫁、かわいいでしょう?」と背中をばんばん叩きながら軽やかなジャブで応戦。頭の回転も早い早い。

川津さんは、撮影を終えて数時間後にお電話したら、なんだか楽しそうな雰囲気。まさかもう次の来客!? と思ったら、「手伝ってくれた高山さんとまだ呑んでるのよ~」。確かにビールを飲んでいただくシーンの撮影をしましたが、そのまま晩酌に突入されたんですね! 仕事のあとには必ずお酒で楽しい時間を持つことも、日々を元気に過ごすコツですね。

松田さんは7品分の撮影準備だけでも大変なのに、その前にエクササイズを終えて来た、とのこと。時間がなくて運動できない、なんて言い訳している我が身を反省……。余談ですが松田さんと、アシスタントの女性たちは、みなさんとてもキメ細かい美肌の持ち主。「美肌がこの教室に入る条件なのかしら」と思いきや、「ここのまかないごはんでたくさんお野菜を食べるうちに、みんな肌がどんどんきれいになっていく」とのこと。

健康な体と見た目の美しさは切り離せないもの。皆さんもこの冬は「元気の出る汁物」をぜひ作ってみてください。


(編集担当M・G)