マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

雑穀ご飯のおいしいお供は、お酒のアテにも!?

雑穀ご飯のおいしいお供は、お酒のアテにも!?

雑穀ご飯と白米では相性の良いおかずも違う? ということで今回、雑穀ご飯に合うお供を著述家の湯山玲子さんと料理家のminokamoさんに食べ比べてもらい、ベスト3を決定しました。その食べ比べ座談会の際の裏話をひとつ。

雑穀ご飯の炊き方の撮影のため、10合(!)ほどの雑穀ご飯を炊いた撮影部隊。余ってしまうかも……という心配をよそに、一同箸が進む、進む。湯山さんとminokamoさん、ライター、編集、カメラマンの5人であっという間に完食したのでした。 ご飯が止まらなくなるほどおいしい優秀お供の数々、そのナンバー1は!? 結果はぜひ本誌でチェックしてみてください。

また、今回集めたご飯のお供たちはどれも“お酒のアテ”にもぴったり、という発見がありました。「これはやっぱり日本酒ですね~」、「こっちは意外に白ワイン!?」なんて、“ご飯のお供選手権”の撮影現場らしからぬ発言が続出したのはここだけの話です。

ちなみに、雑穀ご飯のにおいや風味が苦手、という声をよく耳にしますが、料理家のminokamoさんいわく、苦手、という人ほど雑穀の量を少なめにしてご飯に混ぜていることが多いのだとか。雑穀が少ない方が逆に異物感が気になってしまうので、試しに思い切って規定の量よりも多めに雑穀を入れて炊いてみたところ、意外にもおいしく感じて雑穀ご飯嫌いを克服した、という例もあるそうです。白米と雑穀ご飯は別物、と心得て、雑穀の旨味をしっかり味わってみてはいかがでしょうか?

食欲の秋、ぜひ、自分にベストな雑穀とご飯のバランス、そしておいしいお供を見つけてみてください。


(編集担当YY)