マガジンワールド

From Editors 編集部こぼれ話

8700坪の草取りも苦じゃない!?

今回のクロワッサンは、暮らしを素敵に変えた人に取材しています。お話を聞いたのは、二地域居住を実践している馬場未織さん。二地域居住とは、都市を拠点にしながら、週末や一年のうちの一定期間を田舎で暮らす、という生活のしかたです。

馬場さんは、東京生まれ東京育ち、虫や小さな生き物が好きな子どもたちに、自然に触れられる暮らしをさせたい……という思いから、千葉県・南房総に週末を過ごすための「もうひとつの家」を購入。しかも、8700坪の土地つき! すぐ近くに川や里山が広がっていて、取材時には、家の裏の里山に立っている巨木を見せてもらうことに。馬場さんも、娘さんも、とっても身軽にヒョイヒョイっと山の斜面を登っていきますが、斜面といっても、ちょっとした上り坂程度の軽いものではなく、ほぼ崖です。かろうじてイノシシ(?)の獣道があるものの、前日の雨でぬかるみ、かなり不安定な状態に。田舎育ちの私、かつては野山を駆け回っていたはずなのに、何度か、無様に転倒しました。木の根や倒木を避けながらずんずん進んでいく馬場親子に向かって「これ、けっこう危ないですよ!大丈夫ですか~」と叫んでしまったあたり、都会の絵の具に染まってしまっているのだなあ、と実感。

馬場さんの言葉で印象的だったのが、「二つの場所を行き来することで、自分がマージナルな存在になっている感覚があり、ものごとを大らかに考えられるようになった」というもの。確かに、言葉の端々から、やわらかな考え方が感じ取れました。

922_kobore_img1

(編集SK)
クロワッサン No. 922

大人こそ変わらなきゃ 憧れの、暮らしと仕事。

500円 — 2016.03.25/品切
試し読み購入定期購読 (11%OFF)
クロワッサン No. 922 —『大人こそ変わらなきゃ 憧れの、暮らしと仕事。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。