マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

肌の悩みを解決するには「夕飯」が決め手。
「時間栄養学」という言葉を聞いたことはありますか? 最近の研究で私たちのカラダの中にある体内時計が、脳はもとより、カラダのすみずみの部位にもあることがわかってきました。体内時計は、睡眠のリズムや食欲、ホルモンバランスなどをコントロールしているため、いちど狂ってしまうと、さまざまな病気の要因になってしまいます。この体内時計のリズムを利用して、食事を摂る時間や食事内容を研究するのが「時間栄養学」。

今回、管理栄養士の大島菊枝さんに「時間栄養学」の観点から、肌悩みを解消する夕食の摂り方を教えてもらいました。大島さん自身、とても肌のキレイな方……さすがです。大島さんの著書『一生太らない食べ方習慣 朝ごはんはすごい』ではダイエットに有効な朝ごはんの重要性を説いています。1日のエネルギー源として朝ごはんが大切なのは理解できますよね。では、夕食は? そう、眠る前にがっつり食べてしまうと肥満につながるだけでなく、肌のにごりの原因にもなるのです。必要なのは翌朝の肌状態をよくするための栄養素。くすみ、シミ、シワ、毛穴などそれぞれに有効な食材とはいったい何でしょうか。どれも、手軽に作れるメニューばかりですから、ぜひ、試してみてください。

(編集担当M・M)