マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

横顔の変貌ぶりにびっくり!

「またしても救いの神あらわる!」

糖質とたんぱく質の摂り方を見直し、みごとウエスト6cm減を実現した山口恵以子さん。企画をお願いした際の返信メールのタイトルが冒頭の言葉でした。

さかのぼること4か月前。山口さんは本誌923号の企画でそれまでの夜型生活を改め、朝5時起床、ジムに通いはじめ、体調もすこぶるよくなったと聞いていました。ただ、そんな山口さんの唯一の悩みが、お腹まわりに残った贅肉。「代謝も上がってきているので後は食事内容だけだと思う」と話す山口さんに、管理栄養士大柳珠美さんの指導のもと、たんぱく質をしっかり摂る食事に切り替えてもらいました。

そして3週間後、調理姿を撮影するため自宅を訪問、台所に立つ山口さんの横顔を見てびっくり! あごの線がすっきりして小顔に! これまでとは明らかに変貌を遂げていたのです。「前の2倍は食べてるんですけどね」という山口さんの言葉に、しっかり賢く食べることの大事さを実感しました。

長年食堂に務めていた山口さんだけに、料理の段取りには無駄がなく、いただいた料理はどれも美味しいものばかり。「このところさぼり気味で鈍った料理の腕も、調理を工夫したり、作り置き料理を考えるなかで戻ってきた気がします。気分転換にもなりますし」。山口さんのそんな言葉を聞きつつ、ダイエットはもちろん、何事も、前向きに楽しみながら続けないと成功しないことを強く思った次第です。

 

929_kobore_img1

山口さんの作り置きメニュー。同居しているお母さんが好きな焼きなすは1度に15本ほど焼いて、冷蔵庫で保存。瓜の印籠漬け(タネをくりぬいた瓜に大葉とみょうがを詰めたもの)は瓜5本分を漬け物に。
山口さんの作り置きメニュー。同居しているお母さんが好きな焼きなすは1度に15本ほど焼いて、冷蔵庫で保存。瓜の印籠漬け(タネをくりぬいた瓜に大葉とみょうがを詰めたもの)は瓜5本分を漬け物に。
肉、魚、大豆のたんぱく質たっぷりのメニュー。「これだけ食べても痩せたんですから」と山口さん。
肉、魚、大豆のたんぱく質たっぷりのメニュー。「これだけ食べても痩せたんですから」と山口さん。


(KM)