マガジンワールド


From Editors 編集部こぼれ話

保湿こそ何よりのアンチエイジング、と痛感。

今回の美容特集で取材したのは、二人の美肌の持ち主。フリーアナウンサーの木佐彩子さんと、お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子さんでした。

笑顔がキュートな木佐さんは、人柄がそのまま表れているかのような、パンッとハリのある若々しい肌。少し日焼けした肌も不思議と透明感に満ちています。小原さんは、本当にキメの細かい白肌で、毛穴がまったく見当たりません。これにはスタッフ一同驚愕。顔だけでなく首元や背中まで、全身がみずみずしくてツヤっぽいのです。

二人が共通して話していたのは、とにかく一番のスキンケアのこだわりは念入りな保湿だということ。木佐さんは洗面所だけでなくキッチンにも化粧水を置いてこまめにバシャバシャ。小原さんも、家ではすっぴんで、気づいたときにまめに保湿をするクセがついていて、1日最低5〜6回スキンケアをするのだとか。保湿なんて当たり前すぎる、とあなどるなかれ。40代とは思えないお二人の美肌を前に、こまめな保湿こそ、どんなエステや高級クリームにも勝るエイジングケアなのだと、痛感しました。

そんな私も木佐さんに伝授されたコットンパックと、小原さん流のシートマスク3枚を同時に使う「ミイラ貼り」を実践中。きちんとケアしていると思っていたけれど、私の肌ってこんなに乾いていたんですね……。詳細はぜひ誌面で!

 
(編集Y)