マガジンワールド


美白の「コウジ酸」、信頼して使える理由。

【DERMED 20周年記念企画】よりよい成分 よりよい化粧品 30美白の「コウジ酸」、
信頼して使える理由。

世界的に、高い美白作用が評価されているコウジ酸。
開発し、化粧品として送り出している会社とは?
撮影・青木和義 スタイリスト・池谷幸江 ヘア&メイク・SHIHO(太田さん)、堀江里美(倉田さん) 文・大塚明子
肌本来の明るさへ導く、複合成分「ピュールブラン」

毛母細胞に働きかける、育毛成分「CTP」。


 

中井大助さん
なかい・だいすけ 三省製薬 開発本部 素材開発グループ
コウジ酸は美白成分の代名詞として、海外の研究者にも知られています。
大学時代に「人を笑顔にする」化粧品の研究に興味を持ち、卒業後は人体を学ぶために大学院へ。念願かなって化粧品成分の研究者に。入社早々にハマナスの抗糖化作用を発見した。
太田裕美さん
おおた・ひろみ 歌手
肌を褒められるのは、コウジ酸のおかげ。信じて使い続けてよかった。
肌の美しさ同様、透明感のある歌声も変わらない。4月2日「木綿のハンカチーフ」など太田さんの数々の名曲を作曲した筒美京平さんトリブートカバーアルバム『tutumikko』発売。
倉田真由美さん
くらた・まゆみ 美容ジャーナリスト
ひとつの成分で、これほど多様に作用するものは珍しいと思います。
美容ジャーナリストの先駆け的存在。化粧品を独自の角度から分析し、使用する側に立った、わかりやすい解説に定評がある。自他共に認める宝塚歌劇ファン。



 

太田さん
知らずに使ってきたけれど、
すっごく得した気分(笑)。
倉田さん
抗炎症作用もあるとは驚きです。
頼もしい成分ですね。


「続けるには使用感のよさも大切です」(倉田さん)。「初めて使ったときに、私に合ってる、と思ったんです。気持ちのいいものは肌に合っているのかも」(太田さん)。太田さん・カーディガン2万1000円(ASILE☎03・3446・2025) ワンピース2万7300円(PiaF☎03・5474・3372) ネックレス6,825円(Luna Rubius/imac☎03・3409・8271)、イヤリング3,465円(Planet/imac)

日本だけでなく、海外でも有名な美白成分、コウジ酸。太田裕美さんはコウジ酸配合の化粧品を15年前から使い、倉田真由美さんも25年以上前からコウジ酸を知っている。この成分を開発したのはどんな会社なのか。三省(さんしょう)製薬開発本部の中井大助さんに聞いた。

 

太田裕美さん(以下、太田) 私、コウジ酸に肌を救ってもらってると思っているんですよ。育児中にできたシミもわからなくなったし、今は毎日、犬の散歩をしてもひどいことにならないし。
倉田真由美さん(以下、倉田) コウジ酸は、1990年代の美白ブームの火付け役でしたね。海外の大手メーカーの美白化粧品にも配合されています。
中井大助さん(以下、中井) 三省製薬が美白成分として開発し、国内外の化粧品メーカーに供給しているんです。三省製薬は、成分の開発から他メーカーへの原料の供給、自社ブランド品の販売まで行っています。
太田 でも、友人に使っている化粧品を聞かれて、「三省製薬のデルメッドというブランドのコウジ酸配合のクリームよ」と言うと、コウジ酸は知っているけれど、会社名もブランド名も知らない、と言われちゃう。
倉田 会社よりも成分のほうが有名。
中井 私も初対面の研究者には、コウジ酸を開発したメーカーです、と言うほうが話が早いことがあります(笑)。
倉田 もともとは漢方薬や医薬品を扱っていた会社だったんですよね。
中井 明治20年に陣内三省堂(じんないさんしょうどう)薬局として創業しました。庶民が医師の診療を気軽に受けられない時代で、地域医療を支える役割を担っていたんです。
倉田 自社ブランドのデルメッド化粧品を作ったのはなぜですか。
中井 成分を知り尽くしている立場で、質の高い化粧品を作りたかったのです。
太田 デルメッドというブランド名、覚えづらいと思うんですが(笑)、どういう意味なのですか。
中井 DERMATOLOGY(ダーマトロジー:皮膚科学)とMEDICAL(メディカル:医療の)、MEDICINE(メディスン:医薬)を由来とする造語です。
太田 わあ、真面目そう。実際、真面目な会社という印象がありますね。パッケージもシンプルだし、研究室や工場を見学したことがありますが、質実剛健なイメージでした。そういう飾らないところも好きです。
倉田 画期的な成分をいくつも開発していますが、なかでもコウジ酸はとてもユニーク。美白だけでなく、エイジングケアがトータルでできる。

黄ぐすみにも効果が。
さらなる力に期待。

中井 そうなんです。コウジ酸は、メラニンの生成を促す情報伝達物質の発生だけでなく、活性酸素や炎症の発生も抑えます。炎症はシミやシワ、たるみなどあらゆる肌老化の根本原因ともいわれています。
倉田 コウジ酸にはまだ知られていない作用がありそうですね。
太田 私は15年もコウジ酸配合のクリームを使ってきたんだけど、加齢が原因の黄ぐすみにも効果を発揮することを知ったのは3年前です。
中井 肌の黄ぐすみ=糖化が解明されたのがその頃だからです。
倉田 皮膚科学や研究技術が進歩すれば、コウジ酸の秘めた実力もさらに明らかになる可能性があるんですね。
太田 若い頃より肌を褒められるのは、コウジ酸の力かも。ずっと続けたい!

美白、美肌、エイジングケア作用を持つコウジ酸。
コウジ酸は、味噌や醤油、日本酒の製造に使われる麹菌がつくりだす発酵代謝物。美白成分コウジ酸は、麹菌を培養したものから取り出し、パウダーにしたもの。
コウジ酸は、味噌や醤油、日本酒の製造に使われる麹菌がつくりだす発酵代謝物。美白成分コウジ酸は、麹菌を培養したものから取り出し、パウダーにしたもの。
コウジ酸の効果は皮膚科の医師による臨床試験で確認されている。また、安全性が高いことからシミの治療にも使われる。近年では、高い抗糖化、抗炎症、抗酸化作用もあることが明らかになり、トータルエイジングケア成分としてさらに注目を集めている。
漢方薬調合・医薬品の販売会社から。

明治20年に福岡県で陣内三省堂(じんないさんしょうどう)薬局としてスタート。戦後、皮膚科領域の薬の開発を手掛け、医薬品プラセンタエキス配合のクリームの開発に日本で初めて成功。通販の自社ブランド「デルメッド」は平成5年から。
コウジ酸のメラニン生成抑制

dermed872_1_img3

培養細胞にコウジ酸を添加すると、細胞にダメージを与えずにメラニン生成を抑制。コウジ酸の安全性も明らかに。
コウジ酸を使った臨床試験

dermed872_1_img4

皮膚科の医師による臨床試験結果。シミがほとんどわからなくなり、肌そのものも明るく透明感が上がっている。


それぞれにプレゼント付きでお得!

お買い上げごとにクリームⅠのミニサイズ5g(約10回分)をプレゼント。
お買い上げごとにクリームII 10回分(分包)をプレゼント。
お買い上げごとにマスク
1枚をプレゼント。



水色と白のストライプが爽やか。コーティング加工してあるので使い勝手がいい。W34×H28×マチ6㎝
水色と白のストライプが爽やか。コーティング加工してあるので使い勝手がいい。W34×H28×マチ6㎝

●デルメッド ホワイトニング クリームⅠ 30g
 デルメッド ホワイトニング クリームII 20g
 デルメッド ホワイトニング マスク 26mL×6枚入り すべて医薬部外品。
●締切りは2014年4月18日(金)必着。プレゼントのクラッチバッグはお一人様おひとつ、1回限り、なくなり次第終了とさせていただきます。
●デルメッドで開催中のその他キャンペーンの適用はできません。

注文方法:
<フリーダイヤル>0120・5・47447での注文は、専用キャンペーン番号「1423」をテレコミュニケーターに伝えてください。ファクス・ハガキは「専用キャンペーン番号1423、商品番号と商品名(158クリームⅠ、159クリームII、274マスクを明記)、注文数、4CR②係」を記入のうえ、郵便番号、住所(ふりがな)、氏名(ふりがな)、電話番号、生年月日、性別を明記し、ファクスは<フリーファクス>0120・2・69669、ハガキは〒816-8550 福岡県大野城市大池2・26・7 三省製薬デルメッド4CR②係へ。4月18日(金)必着。
*〈個人情報の取扱いについて〉に同意のうえ、申し込みを。

支払方法:
代金は商品到着後1週間以内に、同封の郵便・コンビニ払込用紙で。電話での注文の場合は、クレジットカード払いも利用できます。
送料:
購入金額にかかわらず、1点からでも送料無料。
お届け:
申し込み受け付け後、1週間ほどで届きます。
返品・交換:
商品到着後1週間以内に、まずは電話で連絡を。お客様の都合による返品・交換の返送料はお客様の負担となります。

〈個人情報の取扱いについて〉
三省製薬では、氏名・住所などの情報を安全に管理することを最優先に考えます。顧客情報は、通販事業における商品等の発送、利用代金の決済、関連するアフターサービス、およびその案内に限って利用します。詳細は、http://www.dermed.jp/help/privacy.phpを。
*デルメッドは通信販売のみです。三省製薬から営業の電話をすることはありません。
※価格は消費税5%を含む税込価格です。4月1日(火)以降は税率8%の価格となります。

美白力で選んだら、コウジ酸配合でした。

問合せ先・デルメッド<フリーダイヤル>0120・5・47447 http://www.dermed.jp