マガジンワールド


女性ホルモン減少に着目、実力派の育毛成分「CTP」。

よりよい成分 よりよい化粧品 43女性ホルモン減少に着目、
実力派の育毛成分「CTP」。

女性ホルモンの減少とともに、
髪は成長しにくくなります。
女性の薄毛のメカニズムに合った
育毛成分について聞きました。
撮影・青木和義 スタイリスト・春原久子
ヘア&メイク・遠藤芹菜 文・大塚明子
 
真皮性のシワも改善、「セラムバイタル」の力。
目立つシミに速攻美白、「コウジ酸」と「サリチル酸」。


植村朗子さん

早めのケアが基本。でも、薄くなってからでも間に合います。

植村朗子さん

うえむら・うららこ 美容コメンテーター
「育毛成分はたくさん試したけれど、やっぱりCTPは優秀な成分だと思う。女性ホルモンの影響を大きく受けている女性の髪の成長に必要なことを、しっかりサポートするから」。ワンピース24,000円(シネクァノン/ストックマン☎03・3796・6851) イヤリング20,500円(アビステ☎03・3401・7124)
「先日、久しぶりに会った同世代の友人が、思いがけず老けて見えてびっくり! どうして、どこが変わったの、と見てみても、顔は変わっていない――髪だったんです。何となく、薄くなっていたんですね」

いかに髪が見た目年齢を左右するかを改めて認識した、と植村朗子さん。

「自分では、ちょっとボリュームがなくなったと思う程度でも、人が見るとかなり印象が違っているんです」

まだ大丈夫、と油断は禁物。髪が細くなったせいで分け目の幅が前よりほんのちょっと広くなったり、ボリュームがダウンしたりするだけで、一気に7〜8歳は老けて見えてしまう。

「ほうれい線や目尻のシワよりも、よほど影響が大きい」

特に髪に急激な変化が起きやすいのが、40代から始まる更年期。この時期、女性ホルモンの分泌が、ガクンと減っていくからだ。

「だから、理想をいえば30代半ばから、育毛ケアを始めたほうがいい。私も一時期、抜け毛がひどかったんです。絨毯に散らばって、夫に何とかしてと言われるくらいに。いろいろな育毛成分を試しましたが、CTPのおかげで、ようやくおさまりました」


女性と男性では、薄毛のメカニズムが異なる。
CTPは、女性特有の薄毛のメカニズムに着目した薬用育毛成分だ。もともと果樹園芸などで蘭の開花やりんごの結実を促す植物の成長促進剤として使われているもので、育毛効果があることを三省製薬が発見した。

「出産後にどっと髪が抜けることがあるように、髪は女性ホルモンの影響を受けているんです。男女で薄毛のメカニズムが違うから、成分が女性のヘアサイクルに合っていることが大切」

男性の場合は、ある部分の髪が集中的に薄くなるが、女性の場合は全体的に薄くなったり、分け目が目立ったりすることが多い。なぜ、そのような違いが出るかというと、男性は、成長期が短くなって充分な長さにならないうちに抜け落ちてしまうのに対し、女性は、成長していることはしているのだけれど、髪が太くしっかり育ちにくくなるからだという。

ここに関与しているのが女性ホルモン。年齢を重ね、分泌量が減少すると、毛根から産生されるはずのBMPという、成長期に髪をつくりなさいという指令となる物質がつくられなくなってしまう。その結果、細く柔らかい髪が増え、ボリュームが出ない、髪にうねりが出る、ハリ、コシがないといった悩みが生じてくる。

「全体的に寂しい感じになるんですよね。これが老けて見える原因」

そこで、頼りになるのがCTP。女性ホルモンの減少によって低下したBMPの産生を高める作用がある。

「育毛成分のなかには、頭皮の血流をよくすることによって育毛を促すものが多くあります。それも大切なことだけれど、CTPの作用は毛根にダイレクト! 女性ホルモンが足りなくなって太く、しっかりと育ちにくくなった髪の成長を補ってくれる。頼もしいですよね」

さらに、BMPを産生する毛乳頭細胞の数を増やし、よりCTPの効果を高めるための成分、ホップ抽出液を組み合わせることで、育毛効果を増すことができる。

「私の実感では、1カ月くらいで抜け毛が減り、2〜3カ月でコシが出てボリュームがアップしてきました。毛が生え始めたのを感じたのは、4カ月してから」

皮膚科での試験でも、ほぼ同様の結果が報告されている。

「育毛ケアは続けることが肝心。予防はもちろん、薄くなってからでも、手遅れということはありませんよ」

注目の有効成分
女性ホルモンの影響で減少するBMPの産生を促し、髪を育てるCTP。薬用育毛成分として承認されている。
女性ホルモンの影響で減少するBMPの産生を促し、髪を育てるCTP。薬用育毛成分として承認されている。
 
 

試験などで育毛効果と安全性の裏付けがある、女性のための育毛成分。

伊賀和宏さん

伊賀和宏さん

いが・かずひろ 三省製薬 素材開発部 部長
「育毛効果が高くても頭皮にトラブルが発生してはなりません。CTPは安全性の高い成分ですので、安心して毎日使っていただけます」
「CTPの育毛効果は、1990年に三省製薬の研究員が、白髪防止の研究をしているときに発見しました。その5年後、厚生省(当時)に薬用育毛成分として承認されました」

育毛成分は、血行を促進することでも有効成分として承認は受けられるが、CTPは毛根に働きかけることで承認されている。ダイレクトに育毛を促すことができるのが特徴だ。

「女性ホルモンは30代前半をピークに分泌が減少し、髪の成長が滞りがちになりますが、CTPは根元から発毛を促進し、ハリ、コシのある、太く、長いしっかりとした髪を育みます。男性の薄毛にも有効ですが、より女性の薄毛の悩みに即した成分なのです」

効果を裏付ける皮膚科での試験や一般ユーザーの使用結果のデータも豊富に揃っており、有効性や安全性の高い育毛成分として高く評価されている。


毛の成長に必要なBMPの産生をCTPがサポート。

育毛成分CTPは育毛のシグナルであるBMPの産生を高め、毛母細胞の活性化を促す。そのことにより、太く、しっかりとした髪が育まれる。
育毛成分CTPは育毛のシグナルであるBMPの産生を高め、毛母細胞の活性化を促す。そのことにより、太く、しっかりとした髪が育まれる。
CTP配合の育毛剤で4カ月後には髪が。

自分で髪を抜いてしまう抜毛症(ばつもうしょう)の症例。CTPの製剤を使い、4カ月でここまで生え揃った。自然に生えるよりも早く治った。(三省製薬調べ)
自分で髪を抜いてしまう抜毛症(ばつもうしょう)の症例。CTPの製剤を使い、4カ月でここまで生え揃った。自然に生えるよりも早く治った。(三省製薬調べ)
CTPを使用した女性の73%が育毛効果を実感。

20〜70代の女性697名がCTP配合育毛剤を平均8カ月間使用。73%が使用前よりも毛がしっかりしてきたことを実感した。(三省製薬調べ)
20〜70代の女性697名がCTP配合育毛剤を平均8カ月間使用。73%が使用前よりも毛がしっかりしてきたことを実感した。(三省製薬調べ)


 

[初回限定]デルメッド ヘアエッセンス

dermed892_item
抜け毛、薄毛、ボリュームダウンを感じたら育毛ケアを。自覚はなくても豊かな髪の維持のために40代になったら始めたい。

●デルメッド ヘアエッセンス 医薬部外品 120mL 4,000円。
●2015年6月30日(火)まで、デルメッドが初めての方に限り、50%OFFの特別価格2,000円で購入できます。
●お一人様および同一住所あたり1つ、1回限り。
●デルメッドで開催中のその他のキャンペーンおよびステップアップ割引の適用はできません。

*表示価格は本体価格です。別途、消費税がかかります。

注文方法:
お電話:<フリーダイヤル>0120・847・447
専用キャンペーン番号「1531」をテレコミュニケーターに伝えてください。
FAX:<フリーダイヤル>0120・269・669
ハガキ:〒816-8550 福岡県大野城市大池2丁目26・7 三省製薬㈱ デルメッド5CR③係
*2015年6月30日(火)必着

FAX、ハガキは「専用キャンペーン番号1531、商品番号375、商品名ヘアエッセンス、5CR③係」を記入のうえ、郵便番号、住所(ふりがな)、氏名(ふりがな)、電話番号、生年月日、性別を明記してください。
*〈個人情報の取扱いについて〉に同意のうえ、お申し込みください。

支払方法:
代金は商品到着後1週間以内に、同封の郵便・コンビニ払込用紙で。
電話でのご注文の場合は、クレジットカード払いも利用できます。
送料:
購入金額にかかわらず、送料無料。
お届け:
申し込み受け付け後、1週間ほどで届きます。
返品・交換:
商品到着後1週間以内に、まずは電話で連絡を。お客様の都合による返品・交換の返送料はお客様の負担となります。

〈個人情報の取扱いについて〉
三省製薬では、氏名・住所などの情報を安全に管理することを最優先に考えます。顧客情報は、通販事業における商品等の発送、利用代金の決済、関連するアフターサービス、およびその案内に限って使用します。詳細は、http://www.dermed.jp/privacy/index.phpを。

*デルメッドは通信販売のみです。三省製薬から営業の電話をすることはありません。


見た目の若さは、朝晩の育毛ケアから。

問合せ先・デルメッド<フリーダイヤル>0120・847・447 http://www.dermed.jp