マガジンワールド


総合アンチエイジング成分、コウジ酸の可能性。

クロワッサン900号記念

よりよい成分 よりよい化粧品 44総合アンチエイジング成分、コウジ酸の可能性。

美白効果だけでなく、肌老化全般に作用するコウジ酸。
たぐい稀な成分が秘めた、今なお続くドラマに迫ります。
撮影・荒木大甫 スタイリスト・春原久子 ヘア&メイク・堀江里美(倉田さん)、遠藤芹菜(山崎さん) 文・大塚明子
 
目立つシミに速攻美白、「コウジ酸」と「サリチル酸」。
女性ホルモン減少に着目、実力派の育毛成分「CTP」。


dermed900_1_main

陣内宏行さん

じんない・ひろゆき
三省製薬 代表取締役社長
明治20年、福岡県大牟田市で開業した陣内三省堂薬局創始者から数えて4代目。セラムバイタル、ピュールブランなど数々の成分を世に送りだしている。
倉田真由美さん

くらた・まゆみ
美容ジャーナリスト
女性誌編集部、編集プロダクションを経て、フリーに。女性誌の美容ページをはじめエッセイ、講演などでスキンケアやメイク、女性のエイジングについて発信。
山崎多賀子さん

やまざき・たかこ
美容ジャーナリスト
美容や健康、化粧品について取材や分析、提案をするほか、自身の乳がんの経験からNPO法人キャンサーリボンズ理事を務め、多角的に女性の生き方を見つめる。



コウジ酸の美白効果は、40年前の1975年に三省製薬によって見出された。初めてクロワッサンで紹介したのは18年前。以来、120回以上誌面に登場。今回、本誌900号を記念して、三省製薬の陣内宏行さん、山崎多賀子さん、倉田真由美さんが、あらためてコウジ酸について語り合った。
倉田真由美さん(以下、倉田) 初めてコウジ酸を知ったときは衝撃でした。美白の新しい時代の幕開けでしたね。
陣内宏行さん(以下、陣内) もう27年前です。
山崎多賀子さん(以下、山崎) 私も驚きました。黒い金魚がコウジ酸の力で白くなったという効果を証明する写真や皮膚科の論文を見せてもらって、あ、科学的な裏付けのある美白成分なんだと、あのインパクトは忘れられません。
倉田 面白いのは、代表的な美白成分であるだけでなく、今も、次々と新しい美肌作用が発見されていること。
陣内 まだ明らかにされていない未知の美肌作用も予想されているんです。
山崎 自然界が作りだすものは本当に神秘。コウジ酸もそのひとつですね。

山崎さん
使った人が、みんな喜ぶの。
肌がきれいになったって。

「化粧品をファッション的にとらえたり、気分で使ったりすることもあるけれど、コウジ酸はそこから一線を画す成分ですね」。ワンピース 53,000円(バジーレ21/ファイブフォックスカスタマーサービスTEL0120・114563) イヤリング 5,445円(アビステ☎03・3401・7124)
「化粧品をファッション的にとらえたり、気分で使ったりすることもあるけれど、コウジ酸はそこから一線を画す成分ですね」。ワンピース 53,000円(バジーレ21/ファイブフォックスカスタマーサービスTEL0120・114563) イヤリング 5,445円(アビステ☎03・3401・7124)

陣内さん
父は母のシミを治すために
美白成分を開発した、と。

「コウジ酸は、美白効果のほかにもさまざまな美肌作用を持ち、まだ明らかにされていない作用もあるといわれています」
「コウジ酸は、美白効果のほかにもさまざまな美肌作用を持ち、まだ明らかにされていない作用もあるといわれています」


倉田さん
仕立ての良いシャツみたいに、
もはやスキンケアの定番です。

「コウジ酸は美白だけでなく、肌老化が原因のいろんなダメージを先回りして防いでくれる。シミはもちろん、大人の肌が求めていることにトータルで応えてくれるのが頼もしい」。ワンピース23,000円(ビーゼットアール/三喜商事☎03・3238・1398) ネックレス10,695円(アビステ)
「コウジ酸は美白だけでなく、肌老化が原因のいろんなダメージを先回りして防いでくれる。シミはもちろん、大人の肌が求めていることにトータルで応えてくれるのが頼もしい」。ワンピース23,000円(ビーゼットアール/三喜商事☎03・3238・1398) ネックレス10,695円(アビステ)

倉田 コウジ酸は1980年の薬事法改正後、国に認められた美白成分の第一号ですが、発表当時から、効果を皮膚科とタッグを組んで実証されていましたよね。試験管やシャーレの中の実験だけでなく、使用変化の裏づけがあるのが、画期的でした。
陣内 その試験は、コウジ酸にメラニンの生成を抑制する作用があることがわかってから間もなく、東京の済生会中央病院でアレルギーの権威の先生のもとで始まっています。
山崎 それが今でも続いているんですね。35年以上前から、第三者がずっと効果を検証し続けている――そんな化粧品成分、ほかにないかもしれない。
倉田 まさに。でも、厚生省(当時)の承認をとるのは、大変なご苦労があったと聞いています。
陣内 ええ。父は私が10歳くらいの時から厚生省に通い始め、承認されたのは大学を卒業した頃。23歳の時です。
山崎 13年もかかったんですね。
陣内 申請のやり取りのために東京に頻繁に行っていました。自宅の仏壇の前に60cmくらいの申請書の山がいくつも供えてあったのを覚えています。
倉田 実験をして証明し申請する――それを何年も繰り返された。諦めなかったんですね。
陣内 最終的に承認された日、父が私に「俺は男の中の男になった」と言っていました。執念でやらないとできないことだったのではないでしょうか。日々、会社を経営していくだけでも大変なのに、膨大なコストと時間を要する、しかも、日本で初めてのことに挑んでいたのですから。
山崎 お父様の並々ならぬ情熱はどこから?
陣内 母のためと言っていたことがあります。本当かどうかわかりませんが(笑)。父が医薬品や漢方薬を扱っていた家業を引き継いで、三省製薬を創業した頃、医薬品事業のほかに家庭用品のホームデリバリーの仕事をしていたんです。その配達を母が手伝い、一日じゅう外回りをしてシミがたくさんできてしまいました。それで、「お母さんにシミをたくさんつくらせてしまった。だから、そのシミを治すためにコウジ酸を開発したんだ」と言っていたんです。
倉田 素敵なお話。きっと本心だったと思いますよ。
山崎 「実際に肌で効く成分でなければ意味がない」という会社の精神には、そんな背景があるのかもしれませんね。
倉田 プラセンタエキスも三省製薬が美白成分として開発したのでしたね。
陣内 そうです。創業当時から特に力を入れていたのが皮膚科領域の薬の開発でした。なかでも肝斑の治療に注射薬として使われていたプラセンタエキスに着目し、塗り薬、今でいう美白クリームの開発に日本で初めて成功しました。プラセンタのクリームがあとで医薬部外品になったので、そんな経緯で薬用化粧品の会社になりました。
山崎 美白成分のパイオニアですね。プラセンタもコウジ酸も今も美白成分として、高く評価されている。しかも、世界的に定着している!
陣内 研究者の間で、保湿成分といえばヒアルロン酸といわれるように、美白成分のスタンダードはコウジ酸です。
山崎 もともとコウジ酸の美白力に目をつけたのは、お酒を造る杜氏の手が白いことからだったそうですね。ところが、近年、美白以外の肌を美しくする効果が次々と見つかっています。
陣内 試験でシミが薄くなるだけでなく、肌にハリやツヤ、透明感が出て、年齢を重ねているにもかかわらず美しくなっている、という現象が多くあったんです。研究者も長い間、理由がわからず首をひねっていました。

注目の有効成分

コウジ酸は麴菌がつくる発酵代謝物。三省製薬の化粧品のほか、国内外の化粧品メーカーに美白成分として供給されている。
コウジ酸は麴菌がつくる発酵代謝物。三省製薬の化粧品のほか、国内外の化粧品メーカーに美白成分として供給されている。
シミが薄くなるだけでなく、
ツヤ、ハリ感が増すのはなぜか。

倉田 そうそう、私たちも比較写真で患者さんの肌が若々しい印象になっているのを不思議に思っていました。
陣内 近年になって解析の技術が進み、肌老化の引き金となる活性酸素や炎症も抑えることがわかったんです。
倉田 食べ物でもありますね。昔からいいと言われているものが、どうしていいのかという理由が後追いで解明されるようになることが。
山崎 コウジ酸は老化を進める情報伝達物質、NF-κB(エヌエフカッパービー)の活性を抑えることなども明らかになっていますね。抗酸化、抗炎症、抗糖化によって、シワやたるみ、キメ、黄ぐすみなど、肌老化全般に作用する。エイジングケアに必要と言われてきた要素まで、コウジ酸には既に入っていた。それを知った時、あらためてコウジ酸を見直しました。
倉田 そういう意味では、コウジ酸は総合エイジングケア成分と言えますね。
陣内 たまたま最初にメラニンの産生を促すチロシナーゼの抑制を発見したのですが、抗酸化、抗炎症作用があり、メラニン生成の抑制は、そのひとつにすぎなかった。そういう意味では、美白に留まらず、総合的にエイジングケアをする成分と言えます。
山崎 コウジ酸の可能性を探っていくと、また別の角度からアプローチした化粧品の開発もできそうですね。
陣内 気休めではなく、本当に効果のあるものでないと意味がないですから。まず、効く成分を作る。そして、それを効果が発揮される処方で化粧品に配合します。
倉田 一般的には化粧品は新製品を出すことで注目を集めますが、コウジ酸は変わらずにいて、新しい効果が発見されて、また注目される。
山崎 本当にいいものは、変わる必要がない(笑)。
倉田 シンプルだけれど、仕立てのいいシャツみたい。必ずそこに帰っていく存在――。
陣内 祖父や父が、本当によい成分だけを作ってきた軌跡は今、研究員一人ひとりの信念にもなっています。よりよい成分があってこそ、よりよい化粧品がある。私たちは研究開発型のメーカーであり続けたいですね。
山崎 コウジ酸には、まだまだ発見されていない作用があるかもしれないですし。
陣内 その可能性は大です!
倉田 早く知りたい。楽しみです。


 

コウジ酸の開発が、美白の歴史を塗り替えた。

dermed900_1_history

1985年頃の会社案内。当時の社長、陣内凡夫氏(現社長・宏行氏の父)のインタビューが。本当に効く成分を開発する姿勢は当時と変わらない。
1985年頃の会社案内。当時の社長、陣内凡夫氏(現社長・宏行氏の父)のインタビューが。本当に効く成分を開発する姿勢は当時と変わらない。


 

さまざまな肌老化にブレーキをかける。

コウジ酸は、単独で美白のみならず、抗糖化、抗酸化、抗炎症と、さまざまな効果を発揮することが近年の研究で明らかになった。特にすべての老化の源といわれる炎症を防ぐことで、シミや黄ぐすみのほか、大人の肌悩みの発生にブレーキをかける。

抗糖化作用によって黄ぐすみを抑える。

糖とタンパク質の混合液にコウジ酸を加えるとAGEs(エージーイーズ=黄ぐすみの原因)の産生量が96.6%抑制された。(三省製薬調べ)
糖とタンパク質の混合液にコウジ酸を加えるとAGEs(エージーイーズ=黄ぐすみの原因)の産生量が96.6%抑制された。(三省製薬調べ)
15年前より肌が若々しく、ツヤが出た皮膚科の試験。

額から頬に広がっていたシミが目立たなくなっただけでなく、肌全体に透明感が出てツヤも。総合的な美肌作用の証明。(三省製薬調べ)
額から頬に広がっていたシミが目立たなくなっただけでなく、肌全体に透明感が出てツヤも。総合的な美肌作用の証明。(三省製薬調べ)
コウジ酸は肌老化の元凶、炎症にブレーキをかける。

シミは肌で発生した活性酸素や情報伝達物質がダメージを伝える、広い意味での炎症が原因。
シミは肌で発生した活性酸素や情報伝達物質がダメージを伝える、広い意味での炎症が原因。


 
dermed900_item_500

特製クラッチバッグ付き
「クロワッサン900号記念
スペシャルセット」

dermed900_item_ph1
スナップで留めると手になじむ大きさに。サイドポケット付き。
スナップで留めると手になじむ大きさに。サイドポケット付き。
dermed900_item_4000
朝晩の基本のケアに加え、コウジ酸配合のクリーム、マスク(現品1枚)、リンクルケアのクリームの全9アイテムのミニサイズ。10,237円相当。


セット内容:デルメッド ホワイトニング ローション 36mL、デルメッド ホワイトニング エッセンス 12mL、デルメッド ホワイトニング ミルク 12mL、デルメッド ホワイトニング UVベイス 8mL、デルメッド ホワイトニング クリームⅠ 5.2g、デルメッド ホワイトニング マスク 26mL×1枚、デルメッド リンクル クリーム 5g(すべて医薬部外品)、デルメッド クレンジング マイルド 18g、デルメッド ウォッシング マイルド 15g、特製クラッチバッグ1点(タテ約20×ヨコ約25cm)。
●注文の締め切りは、2015年7月31日(金)。注文はお一人様1セット、1回限り。数量限定500セットにつき、なくなり次第終了。
●デルメッドで開催中のその他キャンペーンおよびステップアップ割引の適用はできません。

注文方法:
お電話:<フリーダイヤル>0120・847・447
専用キャンペーン番号「1535」をテレコミュニケーターに必ずお伝えください。
FAX:<フリーダイヤル>0120・269・669
ハガキ:〒816-8550 福岡県大野城市大池2丁目26・7 三省製薬(株) デルメッド5CR④係
※2015年7月31日(金)必着

FAX、ハガキは「専用キャンペーン番号1535、商品番号728、商品名クロワッサン900号記念 スペシャルセット、5CR④係」を記入のうえ、郵便番号、住所(ふりがな)、氏名(ふりがな)、電話番号、生年月日、性別を明記してください。
*〈個人情報の取扱いについて〉に同意のうえ、お申し込みください。

支払方法:
代金は商品到着後1週間以内に、同封の郵便・コンビニ払込用紙で。
電話でのご注文の場合は、クレジットカード払いも利用できます。
送料:
購入金額にかかわらず、送料無料。
お届け:
申し込み受け付け後、1週間ほどで届きます。
返品・交換:
商品到着後1週間以内に、まずは電話で連絡を。お客様の都合による返品・交換の返送料はお客様の負担となります。

〈個人情報の取扱いについて〉
三省製薬では、氏名・住所などの情報を安全に管理することを最優先に考えます。顧客情報は、通販事業における商品等の発送、利用代金の決済、関連するアフターサービス、およびその案内に限って使用します。詳細は、http://www.dermed.jp/privacy/index.phpを。
*デルメッドは通信販売のみです。三省製薬から営業の電話をすることはありません。

美白だけじゃない、肌のハリまでケア。

問合せ先・デルメッド<フリーダイヤル>0120・847・447 http://www.dermed.jp