マガジンワールド


ヤンバンの韓国のり

手みやげをひとつ (287)

temiyage_box

ヤンバンの韓国のり

フライパンで炙るとゴマの風味が香ばしく、美味になる。


ヤンバンの韓国のり

 
「ゴマ油が好きなんですよね。韓国海苔も、食べる前にもう一度フライパンで炙ると、ゴマの風味が香ばしくなって美味しいんです。食欲をそそるんですよ」

キムチと韓国海苔。子どもの頃からこのセットが必ず食卓にあったと言うのは、韓国のバラエティ番組で大ブレイク中のKangNamさん。母が韓国出身、自身は日本育ちの日韓ハーフ。子ども時代、夏休みと冬休みにはソウルの祖母の家を訪ね、段ボール箱4個分の韓国海苔と祖母の手作りキムチを持ち帰ったという。

「この半年で忙しくなって、9キロ太ったんですよ。レギュラー番組が増えて、仲良くなったお笑い芸人の方たちと飲みに行っているうちに。それに、もともとよく食べる上に辛ラーメンが大好きで、生卵を3個入れて、麺を韓国海苔で巻いて食べてるんです。それも、原因です……」

飾らぬコメントの面白さはコメディアン以上だが、実はアーティストとしても活躍中。音楽的実力、ボーカルセンスの評価も高い。やんちゃの末に留学したハワイの高校でなぜか韓国語を覚え、米国の大学を経由し、行き着いた先が韓国の音楽界だった。本名、滑川康男。

「最近、通りを歩けないんです。小学生まで、カンナムだ! って集まってきますから。それが日本の空港に着いた途端、待ってたファンが、ヤスオおかえりーって(笑)。カンナムで頑張っても、日本では本名で呼ばれることが多いんです」

友人へのお土産は、韓国海苔。〈ヤンバン〉は韓国中どこでも買える人気ブランドな上に、絶妙な塩加減が日本人もきっと美味しいと感じる味だと、太鼓判。

「まず、小さいほうを渡すんです。そうすると、この間の海苔ってどこで買えるの? と聞いてくる。それは多分、〝また買ってきて〟という意味だから、次は大きいほうを渡してあげるんです(笑)」

逆輸入の韓国スター、気が利いている。

KangNamさん

カンナム 歌手

KangNamさん

韓国のHipHopグループ〈M.I.B〉のボーカルで、昨年からソロ活動も。広報大使も務めた『KCON 2015 Japan』のメインイベント「M COUNTDOWN」は6月21日(日)夜11時〜Mnetで放送。http://jp.mnet.com



ヤンバンのかんこくのり●本国でも一番の人気を誇るブランド〈ヤンバン〉の韓国海苔は、日本最大級のインターネット・ショッピングモール 楽天市場で購入可能。お弁当用のり8袋セット(8切×6枚入)250円、大判5袋セット(全形×5枚入)1,000円(共に編集部調べ)。
http://www.rakuten.co.jp/

撮影・中島慶子(商品)