マガジンワールド

チーズ王国のミモレットカクテル

手みやげをひとつ (289)

temiyage_box

チーズ王国のミモレットカクテル

見た目が美しく、ちょっと変化球の贈り物です。


チーズ王国のミモレットカクテル
 
女性の美の追究に長年たずさわっている岡部美代治さんのおすすめは、フランス人が大好きなチーズ、ミモレット。

「郵政民営化のときに、森元首相が当時首相だった小泉さんのところへ相談に行って、ひからびたチーズが出された、という話が印象に残っていて。その時、ミモレットを初めて知りましたよ。買って食べてみたら、美味しくてびっくり」

からすみにもたとえられる、ねっとりした独特な味わい。デパートで岡部さんが買い求めるものは、キューブ状になっているので手軽につまんで食べられる。

「濃厚なので、ひとつでも食べ応えがあります。ビール党のぼくは、これとビールがあれば言うことなしなんだけど。ワインや冷酒にも合うでしょうね。クリスタルの器に盛っても、チーズの宝石ふうで素敵だと思います」

見た目が美しい、これは岡部さんにとっては大事なこと。酒の肴にとどまらず、サラダにパラパラとかけて、トッピングにするとおしゃれな料理になる。

「チーズって、手みやげとしてはちょっと変化球でしょ? わー、これ、なんですか? って相手が驚いてくれるから、その反応を見るのが楽しいんです」

目をきらきらさせる岡部さんは、いたずら好きの少年のよう。そういえば趣味の陶芸でも、自由な発想でいろいろな作品を生み出して楽しんでいる。たとえば、楽器を奏でるカッパたちを64匹もせっせと作って、オーケストラにした岡部さん。6月4日のまだ64歳のうちに。それに、

「カッパ64だからね(笑)」

ミモレットを盛りつけたこの小皿は、カッパの横になんとなく置いてあったもの。型は岡部さんのオリジナル。よく見ると、小さな足跡がとなりのお皿にトコトコ入っていくという仕掛けに。

美しさにこだわって仕事を続けてきた岡部さん、実はかなりお茶目な人。

岡部美代治さん

おかべ・みよじ ビューティサイエンティスト
temiyage_ph
大手化粧品メーカーで商品開発やマーケティングを担当。独立後は「ビューティサイエンスの庭」を設立、美容コンサルタントとして、セミナーなどで美容情報をわかりやすく解説している。



チーズおうこくのミモレットカクテル●〈チーズ専門店&カフェ「サロン・ド・テ・チーズ王国」〉東京都立川市栄町4・16・1 ☎042・513・4101 営業時間 10時〜19時、火曜休。松屋銀座B1ほかでも販売。熟成期間12カ月以上のミモレットをダイス状にカット。100ℊ当たり1,158円。
http://www.cheese-oukoku.co.jp/

撮影・森山祐子(商品)、岩本慶三(人物) 文・室田元美