マガジンワールド

パティスリー コテ デュ ボワのフリスケット・ダコワーズ ショコラ

手みやげをひとつ (293)

temiyage_box

パティスリー コテ デュ ボワのフリスケット・ダコワーズ ショコラ

チョコレートの濃厚さに心まで癒やされる、暑い日の救世主。


パティスリー コテ デュ ボワのフリスケット・ダコワーズ ショコラ
 
名グルメレポーターとしてもおなじみの石塚英彦さんは、おいしいものにめぐり合う機会が人一倍多い。中でもお気に入りは、フランス菓子ダコワーズにアイスクリームを挟んだひんやりスイーツ。

「超まいうーですよ(笑)。初めて食べたのが暑い日だったこともあって、このお菓子は僕の救世主だって思いました」

ありそうでなかったダコワーズのアイスクリームサンド〈フリスケット・ダコワーズ ショコラ〉は、『パティスリー コテ デュ ボワ』のオーナーシェフ、平阪友香さんが、気軽に食べ歩きできるようにと考えたオリジナルだ。

「まず、アイスがすごい。チョコレート味のものってたくさんありますけど、これはチョコレートそのものを冷やしたような濃厚さ。甘さ控えめで、かといってビターすぎないのもいい。それに、生地の柔らかさも絶妙。あと少し固かったら、こんなに好きになっていないかも」

チョコレート好きの石塚さんもうなる濃厚なアイスクリーム。その秘密は、水分を飛ばしながら弱火でじっくり煮るプロセスにあるという。水っぽさがないので、ふわふわのダコワーズに挟んでもべちょっとならない。

友人の舞台を観にいくとき、妻の実家を訪ねるときなど、公私を問わずいつも選ぶのはやっぱりお菓子。手軽に買いやすく、配りやすいものもいいけれど、ここぞというときには、その店でしか買えないこだわりを感じる一品を。

「店が郊外にあるのですが、それをわざわざ買いにいって、溶けないように気をつけながら持ってきてくれたと思うと、もらった人もうれしいんじゃないかな。味わいも上品だし、心にゆとりができて優しくなれるお菓子ですよね」

自分が惚れ込んだものは、人にも食べてもらいたい。手みやげは、食べた相手の笑顔が思い浮かぶものに決めている。

石塚英彦さん

いしづか・ひでひこ タレント
石塚英彦さん
バラエティ番組のほか、俳優業、音楽活動でも幅広く活躍中。9月12日(土)に宮崎市で開催される『希望と太陽のロックフェス2015 in 青島』にミュージシャンとして出演。http://kiboutotaiyo.com/



東京都三鷹市下連雀1・14・5 アクトオンII1F ☎0422・70・6052 営業時間 10時30分〜19時、火曜休。1個360円。ギフト用ボックスは5個入り2,268円〜(箱代、税込み。要予約)。クール便で全国に発送可。店内にカフェスペースもあり。JR三鷹駅から徒歩約15分。三鷹の森ジブリ美術館の向かい。

撮影・中島慶子(商品) 文・黒澤 彩