マガジンワールド


From Editors No. 200 フロム エディターズ

THIS ISSUE

SNAP! LOVE!
ファッションスナップが止まらない♡

今月のGINZAはおまたせしました! 人気のスナップ特集です。男女のカップルが服を取り替えたり、人気テレビ番組の「YOUは何しに日本へ」のパロディ企画をしたり、とまあ、いささかスピード違反気味のGINZAのスナップ特集ですが、今回もかなり飛ばしてます。あの髙橋恭司(熱狂的なファンも多い写真家さんです)がまさかのパーティースナップを撮り下ろし&なぜか本人も出演する企画からはじまり、おしゃれさんがTPOに応じた私服を公開する人気企画、「明日なに着てく?」の第二弾が、さらには「なんかあの仲良し2人って服も似てない?」という疑問から始まった実証企画、「一緒にいるとスタイルは似てくる? 彼女たちのルール」などなど、GINZAならではの名(迷?)企画のオンパレードであります。そして、今回は全国7都市のおしゃれスナップを敢行! ご当地の人気ショップ紹介とあわせて、こちらも必見です。そして、そして! 200号記念として特別付録「GINZAのフチ子さん」がついてます。これ、本当にいいので(自画自賛)、立ち読みもいいけどよかったら買ってみてくださいー

(S)

ginza200-fe


COVER STORY

おかげさまで200号。
もっとファッション! もっと自由に!

200号! …とひとくちに言いますが、雑誌の歴史にはいろんなことがあります。赤文字のコンサバ系ファッション誌として生まれた『GINZA』が、モード誌として生まれ変わり、厳しい景気の荒波をかいくぐり、幾多の試行錯誤があり、タレントさんが表紙になることもあれば、突然、足の写真が表紙になって皆が仰天したこともありました…。この先、消費税が上がろうとオリンピック景気に沸こうと、『GINZA』は“東京発のリアルなモード誌”として、日本に住む忙しい女性たちの味方でありたいというスタンスは変わりません。『GINZA』読んで明日もがんばろ! そんな気持ちになってもらえたら幸せです。記念すべき200号の特集は「SNAP! LOVE!」。ファッションスナップの醍醐味を、あれやこれやと盛り込んでみました。もちろん、スマホで撮るペットの瞬間芸や、お部屋のスナップも大事。スナップという言葉に未来を託します。200号ありがとう。そして、もっとファッション! もっと自由に!

(N)

ginza200-fe2