マガジンワールド

From Editors No. 210 This Issue ビブリオガールに贈る、 秋の夜長の「本とコート」の物語

THIS ISSUE

ビブリオガールに贈る、
秋の夜長の「本とコート」の物語

「あれ、もしかしてこのまま暖かいままだったりして」なんて淡い期待も虚しく、やっぱり今年も確実に秋冬はやってくるわけで。

でも、秋冬には秋冬の楽しみがあります(いや、この季節の方が好きな人も多いかも)。そう、例えば、おしゃれ。これはやっぱり寒い方がいろいろ工夫したり楽しめるもの。というわけで、「今年の秋冬、何、着ましょうか」シリーズ、前号のニット特集に続いて、今月はコートにフィーチャーです。というか、コートしか載ってません(え!)。そしてさらに、秋と言えば、やっぱり読書。WebもSNSも確かに面白いけれど、一冊の本の中に広がる豊潤な世界はやっぱり格別のもの。そこで、「本とコート」をテーマに、夏目漱石、絵本、現代小説、などなど、さまざまな本の世界を、コートを主役にしたファッションストーリーで表現。スタッフ陣も「本とコートの相性がこんなにいいとは!」と会心の出来。Let’s go bookstore!

(S)
 
gz210-fe1-01
 
ギンザ No. 210

本とコート

700円 — 2014.11.12
試し読み購入定期購読 (17%OFF)
ギンザ No. 210 —『本とコート』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。